惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《よもやま話》ジャパニメーション?
タイの街中で色々と見ているとタイが親日というか
日本のアニメやコミックがかなり流れてきているのが目に付きます

ケーブルTVで日本アニメのチャンネルもあるし。
特にドラえもんの人気は凄まじい物がありますが
それ以外のサブカル的な物やちょとした物まで
影響受けてるなぁと思うものが。

たとえばこのウドーンターニーでも
チェルエンシー・コンプレックスとかいう結構大きなショッピングモールの
セールワゴンの一部にこんなキャラ絵が。
japanM_006.png
明らかに日本のネットの顔文字からきたと思える物に
ディフォルメも日本でも受け入れられる物が。

確かにケーブルでも日本のアニメ専用チャンネルあったし
ドラえもんはこちらでは凄い人気なのはくれば良く解りますが
タイの親日感以上に日本のサブカルが広がっている様な気がします。

japanM_005.png
書店を見てみるとこちらでもライトノベル的な物が流行っている様で
本屋の最前線に陣取ってました。
japanM_001.png
明らかに日本のコミックの影響が強いイラストが表紙になっています。

まぁ当然日本の作品も翻訳されて売られているのですが
japanM_004.png
タイでハルヒシリーズらしき物を見かけると思わなかったYO!
どんだけ日本のオタク文・・・サブカルチャー追ってんだ!?
 ※ なんか横文字にすると印象カッコいいよね!

japanM_002.png
コミックはこちらで少年誌風の画風が多い印象デツネ

まぁそれより驚いたのが。
japanM_007.png
某ネギ好きボーカロイドのネギキーホルダー。
これ、関係の背景とか知らないとワカンネーじゃねーの?
判ってるの?タイの人。
どんだけ詳しいんだよ!。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/99-cbe87731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。