惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/22■日記■OISHIラーメン
3日目でございます。
今朝も良い天気
thai_0122_019.png
んでもって今日も朝の散策。
町の中心部に行ってみる。
と言っても今のホテルの所在地も十分中心地なんだが。
街の中心の通りを超えて反対側のエリアに大きな公園があり
地元の憩いの場となっている模様です。
thai_0122_010.png

昼前の土曜日と言うこともあり、地元の家族連れや
カップル、友人同士などがちらほらと見受けられる。
タイの人達の公園での過ごし方は日本人と大差なく
シートを広げて昼寝したり散歩したりと変わりない。
thai_0122_011.png
公園のつくりが人工池に島と言う感じで
日本ではあまり見ないスタイルだけど
風が吹いて気持ちよい。

公園沿いはテラスを設置した定食屋がならんで居て
thai_0122_001.png
帰り際にお粥を食べて帰る。
一緒にジャスミンティーが出てきたが、こういった屋台のお茶が
砂糖が入ってなくて安心して呑める。

さて・・・。
今日の目的といくか。

ゆっくりと一時間程散歩して帰ってナイトバザールの向かいの
コンプレックスに行く、目的は怪しい日本食レストラン
thai_0122_020.png
「OISHI RAMEN」
(おいしいらーめん)と読ませたい様だ
まーこのOISHIですが、タイでの初体験は例のコンビニパック茶
あのJサブカルパッケージ風の激甘緑茶が初見だったのですが
まさかこんな食品展開をしている程受け入れられているとは・・・。

これはぜひとも食べてみないと!
と、思い今日挑戦!
日本食と言うだけあってどんな物があるのか!

行ってみると。
メニュー、初っ端。

おいしいらーめん 79B
(以外に高いぞ)

いかんコレだけでもうKOされそうだ。

自分からおいしいラーメンと言ってしまう、
言わせてしまうトコロがもう胡散臭い。
最初のから始まり

味噌ラーメン
野菜炒め
餃子

・・・ふつうの中華屋やんか!

と、思ったら
トムヤムラーメン
トムヤム焼きそば。

コレ日本料理違う。

ちょっと!OISHIさん
貴方ちょっと勘違いしてはるわよ!

※京系関西人のオバチャン風に読んでください。

次に行くと
かつどん
ぎゅうどん
親子丼

かに弁当?
サーモンさしみ???

段々カテゴリーすら怪しくなって
最後のデザートに杏仁豆腐という状況。

とりあえず、お勧めの一押しメニュー
thai_0122_002.png
「黒胡椒のバターソースラーメン」と餃子のセットを頼む。
もう最近、この国の日本茶に慣れました。
砂糖はいってるのジュースと思えば大丈夫アルネ!。

まぁ、緑茶(実際ににはジャスミンティー)はいいとして。
餃子が揚げ餃子なんですけど・・・。

・・・それも百歩譲ってヨシとしよう。
味付けが何も無くてこれフィッシュボールのフライと言われても
納得するぐらいだがな!。

それよかこの平皿に乗ったこの一品。
ラーメンって言ってたよね?
あのな、コレは日本ではどちらかと言うとな

あんかけ焼きそば
って言う物の方が近いぞ。
しかも胡椒もバターも中途半端。

・・・

俺に作らせろ!
まだワシが作った方がましじゃぁ!

おめー日本のラーメン舐めんなよぉ!
正直脱サラで出来るぐらい簡単な料理だけど
その分サブカル料理としてマニアが多いんじゃ!
調味料と油と塩で誤魔化せる料理の真髄じゃぁ!

お前ら味の素めっちゃ好きなくせにその辺りを
見失っとんじゃぁ!!!

と、心の中で思っておくびにも出しませんでした。
この店俺の中で強敵(トモ)に認定。
thai_0122_018.png
帰りにウドーン駅を見上げて思ってみる。

日本ネタは結構ありますこの国。

※後日聞いた話ではこのチェーンはタイ人の親日の富豪が経営している
 タイ人向け展開のレストランだそーな

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/98-b87f05f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。