惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《屋台飯》コンケーンの屋台飯
※ 今回より画像サイズ小さくしました。
さて、kの街に限らず大体の屋台相場ですが一食辺り30B前後でOKです
ソレ以上は多くても40B取られるぐらいなので
今後は値段は割愛します。

ガイドブックでこの街の地図見てもナイトマーケット等の記載がありません。
konken009.jpg
こんな通りですし。
まぁ大学とかが有るので何らかの栄えている地区はあると思うのですが
この街で気力萎えたのでホテル前に屋台が何件か連なって居たので
そこで間に合わせる事にしました。
konken008.jpg
甘味屋台から一通りは揃ってました。
まぁ定番のカオマンガイと思ったらなんか角煮っぽい物を乗せた
ご飯物を出す屋台を発見。
頼んでみてみれば本当に角煮を切ったものに甘辛タレを
掛けた角煮丼風の料理でした。
konken001.jpg
調味料も唐辛子と大蒜というはじめてみる組み合わせ。
konken003.jpg
美味しく頂けたのですが、皿の蛾にしか見えない
イラストが入っているのはどうかと・・・。
konken004.jpg

ホテル入り口を挟んで屋台が並んでいるプチ屋台街の反対側には
一、二件屋台が出てて、そちらでは定番のカオマンガイと麺屋台で
konken006.jpgkonken007.jpg

両方ともウマーでした。
ホテルと街はピンと来なかったけど
屋台は中々いい感じです。
コメント
蛾[e:3]
ちゃんと“蝶”に見えましたよ(笑)

頑張りやぁ
[2011/03/06 23:59] URL | まみ姐 #- [ 編集 ]

Re: Re: 蛾
> 現物ね色がすげーケバかったのよ
[2011/03/07 22:05] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/93-98277ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。