惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/16■日記■コラート二日目
ゴキの出る部屋で目覚める。

そのまま泊まったが基本的な所をチェックするのが
まず最初だと身を持って知ることが出来たのでヨシとしよう
バックの中には入らないように日本から持ってきた
パラジクロロベンゼンを30個ほどあるので一包み入れて置いた。
多分虫は寄って来てないと思う(いわゆるタンス防虫剤)

元から荷解きしてないのでそんまま起きてチェックアウト。

次の宿に向かって歩く。
200m程歩くと新しい宿に着く。
ローカルバスターミナルも近くコンビニも目の前。
Sansabai Houseと言うゲストハウス。
タイ現代デザインのプチホテル。
シングルFANの部屋は空いてなくてダブルAC:370B。

床がタイル敷きで冷たくて気持ちいい。
タイも家内は裸足の文化なので家に入ると靴を脱ぐ。
ホテルとかでもタイ人は変わらずに靴を脱いでドアの前に
置いてたりする。
ローカルのホテルに泊まると靴が出ていると大体の確率でタイ人が
宿泊しているケースが多い。

実際に外に置いてなくても部屋に入って直脱ぐケースが多い。
ボーイとかルームキーパーは大体そういう行動を取っている
ホテルの部屋の中はタイの人から見れば家内になる見たい。

3日目あたりから自分も真似して部屋の中は裸足。

今のタイは乾季でどこも誇りっぽく砂埃がすごい。
サンダル履きで動いていると足の裏からもう埃まみれで
帰ってきたらまず、足を洗いたい。
その後に埃まみれのサンダルを履いてリラックスはちょっとね。
床は拭き掃除で拭いてるから裸足でいても問題なし。
楽でよろしいビバ裸足。

WiFiも繋がって部屋も清潔快適。
さて飯でも食いに行くかと。
近くの定食屋に入る、朝10時前。
ここはパットおかずとカオマンガイ、麺類みたいだけど
準備できてるのは麺類だけみたい。
バーミー(小麦粉)麺で頼むが、ココのでか!
器が日本でいうカレー皿でドンッ!と出てきました。
基本調味料でカスタマイズして・・・あ、辛子入れすぎた・・・。
2011_01_16_11_23_02.png

朝から鼻水出るぐらいの朝食にしてどうする?俺。

結構胃にしみる・・・。
コラートですが流石に高原地方だけあってバンコクより気温が低い。
しかし陽光は変わらないので陽影の差が激しいですが。
午前中、半袖半ズボンで震え入りました。

・・・あ・・・すいません、この時期、Japanの皆様
極寒の中だったらしいですわね!。おほほ気が利かなくて
こめんあーそーばせ。>ドコノヒト?

とまぁ予想外の寒さに八つ当たりで更に下を叩くという
TRAIN-TRAINな事は置いといて本日の用事を。

パノム・ルン遺跡というクメールの遺跡が近郊にあるのですが
ソレが結構行くの手間が掛かる。
ツアー的なものだと幾ら位掛かるのじゃろ?
歩き方(2005年版)じゃこの街にツアーしているトコがあると
乗っているので行ってみる・・・。
DSC_0116_0001.png

朝の主要道路ですがこの交通量の差を見てるとバンコクがどれだけ
人が集まっているのか良くわかります。
DSC_0116_0003.png

ん?なんか閉まってね?見ると朝8時から・・・今10時半。
なーんか雲行き怪しくなってきたぞー。
途方にくれて公園まで散歩しても解決しません。

うーん、今から行くにしても微妙だなぁ明日にして
部屋でブログの更新準備に当てるか。

ええ、今の時期のこの状態なんで
ハカドッテル訳ないじゃないですか!>逆切れ。

正直に、どうゆう状態だったかだと白状しますとね。

あー、チャンビア(タイの国民的ビール)うめー。

だったんですよ!
酒飲んでたんですよ!
アナタそんな状況下でまともに書けると思います!?
無理でしょ!常識で考えて下さいよ!まったく。

ジブンノコトハ、タナニアゲユー。

そんな哲学的な時間を過ごし、気付けば夜になってました。
時間と言うのは過ぎ去っていくのが早いモノです。
DSC_0116_0006.png2011_01_16_22_52_32.png


この街でもナイトマーケットは開かれている模様なので
今日はソッチに足を運んでみる。
通り一本だけど完全地元仕様の市場で主に服飾。
服飾メインだと食べ物はあまり期待できないのですが
やっぱり予想通り入り口付近の揚げパン(10B)売ってる屋台で
揚げたて買って食いながら帰りました。
DSC_kora_0007.png

この揚げパンってタイじゃおやつとして甘い豆乳とかと
一緒に食べるケースが多いのですが、屋台じゃ揚物だけでした。
味付けは軽く塩味がついていて揚げたてじゃないと平らげるのは
無理っぽい味付けなので全部食う!

ビール飲んだ後に揚物・・・大丈夫だ、明日から動く。
しかしそれだけじゃ足りないので通り沿いの屋台で
カオマンガイ(鳥飯)とセンミーナム(汁細ビーフン)はしごして
ホテルに戻る。
2011_01_16_18_42_59.pngDSC_kora_0012.png


明日は遺跡見に足のばすかぁ!。

コメント

>パラジクロロベンゼンを30個ほどあるので一包み入れて置いた。

荷物が20Kgオーバーする理由の一端を見た気がする
[2011/02/25 22:51] URL | はっしい #- [ 編集 ]

はっしいさんに同感します(^^ゞ
もっともっとたくさんのお救いグッズをお持ちなんでしょうか?
[2011/02/25 23:02] URL | はるM #- [ 編集 ]

_(^^;)ゞ
うーん。
まぁ、ねぇ。
カンボジアに行くにあたって
荷物大部分ホテルに預けてみたら
楽々デスヨ
無駄が多いと実感。
[2011/02/26 10:32] URL | 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/71-d908211a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。