惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/15■日記■コラートへ!
予防接種も受けたので今日から東北の地方都市へ。

まずは東北部の都市ナコーン・ラチャシーマー(通称:コラート)に移動。
正式名は長いけど実際には通称の方が通りが良い。
意味は「高原」という意味らしい。
東北部は海抜100mほどの高原地帯になるらしく
その地方の入口、交通要所の都市に向かう。

BTSでバンコクの北にあるバスターミナルに移動。
バンコクの高速バスターミナルで一番大きいと思われる、
高速バスターミナルに到着。

・・・えー。

タイって観光で食ってるよね?

高速バスって外国人つかうよね?
2011_01_15_13_34_52.png

なに?このだっだぴろい空間のチケットカウンターで
一軒も英語表記が無いってのは?
ちょっとびびるわさ!

取り合えず係員のおばちゃんに声をかける
(バス係員って目印のベストを来ているので一発でわかる。)
英語が判らないのか、俺の英語が難ありなのか判らないけど
「コラート」と言うとカウンターまで連れて行ってくれる。
ソコで「1stバス」と言って高速バス一等エアコンを購入。

タイの高速バスはサービス付きの一等以上と一般的な2等以下で
大まかに分けれます。
2011_01_15_13_40_17.png

一等以上は上にVIPバスってのがあるのですが両方ともトイレ付きで
走行中に飲み物のサービスや乗車時に軽食が渡されたりなど
おまけが付いて席も広々な物です。

2等以下はいわゆる普通のバス乗って目的地まで行くと降りる。
もしくは車掌に言って降りるタイプ。

コラートまで3時間半、バスの冷房がハンパねぇぐらい利いてるんですけど。
戻った体調ぶり返すんじゃないか?ってぐらい。
予想を上回る利きっぷりだわ。
どれ位利いているかと言うと一段高いフットレストから足を降ろすと
下に冷気溜まって気温が違うのが解るぐらい。

コレ利かせ過ぎじゃね?
サービスでコーラ配ってるけど氷が満載だよ!
冷やすのがサービスって言うのは気候、文化的に理解するけど
これはイジメですか?外国人には結構つらいよコレ。
移動中3回車内のトイレ利用しました。
DSC_0115_0010.png

昼の3時ぐらいにコラート到着。
待ちから離れた第二バスターミナル。
ココからどれくらいの距離があるかわからないので
タクシーで歩き方に乗っているホテルまで37B。

古いホテルだが一番安かったので。
うん、安いはやっぱ安いなりに問題あり。
このホテルは一泊で十分だ。

取り合えず街を散策。
近くに公園や市場があるので見て回る。
画像を取るのをためらって取ってないが
タイの市場(生鮮)って魚生きたまま置いてるのね。
高原だから恐らく淡水魚だと思うけど鯉か鯰っぽいのから
赤い鯛みたいな色した・・・鮒?のような魚。
海老や貝とか水産物が色々売ってました。
肉は当然打っているけど店先で解体して売るのね・・・
肉はそのまま店頭に野ざらしで売ってます。
流石に〆るまではやってないけど肉屋の前通る時は
足元に血溜まりが・・・。

その横で仏様に備える花飾りの露天が在ったりと
混在っぷりがいい感じです。
今の気温的に20℃前後なんで腐敗は無いだろうけど
この空気の乾燥で肉野ざらしで売って閉店間際は
ドウナッテルンダロウ?と考えてみたり。

市場は完全地元の人向けの市場で観光客が買う様な物は
在りませんでした。
DSC_0115_0013.png
そのまま街の中心にある公園に。
バンコクと違ってやっぱり空気がのんびりしています。
DSC_0015_0115.png
公園の中心には噴水とこの街の女傑の銅像タオ・スラナーリーが在って
地元の人の信仰の対象になっています。

DSC_0115_0017.png
タイでの第三都市と言うぐらいなので大都市何でしょうが
バンコクが桁違いに肥大した大都市なのでこじんまりと感じます
日本と同じで首都が抜きん出てる状態ではこうなるのかも知れないですね
このコラートは昔の街の造りの上にそのまま都市になった街のようで
DSC_0115_0014.png
旧市街側は堀が掘られて囲まれているのはその名残なのでしょね。

開けている通りを歩いて散策しながら大事な事を忘れている!
飯と明日からの宿!
今日の宿は設備も古く値段なりの規模だが街の中歩けば結構
地方都市でもWiFi常備が当たり前になって来てる。
むしろタイとかまだインフラが途上国レベルの国では
従来の大規模な工事が必要な有線よりも
電波などの中継地点作るだけの通信設備の方が好まれて整備されて
行っていると聞いた覚えが。
タイも特に携帯電話の普及と共に整っていったと・・・。

今のホテル270Bなんですが500Bだせば無料WiFi付いたホテルが。
更に探すと370Bで無料のプチホテル発見。
部屋を見せて貰うと今の部屋より遥かにイイ!

100Bくらいならネカフェ2時間+コーヒーで消える金額レベルだし。
明日からこっちに移ろう。

明日の予約を入れようとするが明日にならないと部屋が解らないと
言うので明日出直しに。

宿も決まったので飯。
この地方の名物料理カイ・ヤーン(鳥の炙り焼き)でも食べようかと
探しても屋台では見当たらず。
いつものカオマンガイになりました。w
2011_01_15_20_40_35.png

まぁこれ美味しいんで良いんですけどね。
街の中にいきなりケバイネオンでアピールしているGINZA
DSC_0115_0019.png
なんじゃコレ?と思っていたら中はどうやら娘さんがワンサカ居る
エロいマッサージ屋さんだった様です。

言って置きますが行ってませんからね!。
イテナイヨー。

そんな感じでコラート初日の夜はその後のゴキブリ退治でいきなり
不愉快な終え方をしていくのでした・・・。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/65-e762f913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。