惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■3/8:イグアス移住地に
エンカルから次の目的地はイグアス移住地に移動。
交通路的にはシウダー・デル・エステ行きのバスで
30Km地点で下車/乗換で41km地点まで行くと言う。
イグアス市からの距離がそのまま地名になっている様で
まぁ解りやすいといえば解りやすい。
Prg_0308_012.jpg
ローカルバスに乗っていくのですが
この国のローカルバス料金って一定でない・・・。
人によって2000~5000位の誤差がある。
Prg_0308_015.jpg
後で聞いた話だとパラグアイには会社の看板だけ貸して
個人営業みたいな形のバスもあり。
込み具合によって運転手の気分とかで
値段が変わるのだとか・・・。

差額の分は運転手とかのポケットに入るので
実際にはボラレる金額が一番低い所を選べ!
つー話ですな。
Prg_0308_014.jpg
車中でテレレを飲みながら。

まぁもう途上国の観光客に対する扱いは
大分なれましたがペルー、ボリビア、パラグアイの3国は
特に顕著にでてるわ。
もうちょっとスマートにボレナイ物かねぇ
それゆえに途上国なんだろうケド・・・。

まぁまだ後の話になりますがイグアスの滝見に行った時の
連中に比べれば遥かに好感のある可愛いボリなので
微笑ましいですが。
おおよそ5時間程でイグアス移住地に到着。
Prg_0308_017.jpg
ここは60年代に移民できた日本人移民の方々の
居住区でコチラで有名な宿泊施設は
「福岡旅館」と「ペンション園田」
今回は場所がわかりやすいペンション園田に
向かい無事到着しました。

目的はココで日本食三昧をする事!
あと太鼓の見学。
Prg_0308_019.jpg
そんな感じで泊まってマズ最初に
ピラポで買ったブラジルそばを茹でて遅い昼飯を。
Prg_0308_020.jpg
南米じゃ日本食手に入りやすいなぁ。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/556-eb22bfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。