惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/23:太陽の島
Bol_0123_002.jpg
コパカバーナから出ている観光として
太陽の島ツア-があります。
Bol_0123_003.jpg
インカ帝国創始者、初代皇帝
マンコ・カパックが降り立ったという伝説が残る島で
祭祀的にも重要な場所だった模様です。
この皇帝の名前が日本じゃ放送禁止級にヤバイのが
微笑ましい突っ込み所ですが外国の英雄の名前なので
こちらの文化の都合を押し付けるのも問題ありなんで
そのまま書きましたが
まぁその皇帝の伝承が残るチチカカ湖ツアー。
この街自体そのツアーで成り立っているような感じで
毎日催行されている模様です。
料金は20Bvと格安お値段。
まぁ島への往復ボート代だけなので
妥当と言えば妥当ですが。
Bol_0123_009.jpg
早朝8:30にチチカカ湖畔に集まってボートで向かう。
到着して3時間ぐらい掛けて島内をトレッキング?散歩
Bol_0123_012.jpg
するのですが、景色以外に特に感動する所もなく。
Bol_0123_019.jpg
マチュピチュとか見てきた後だと本当に「フーン」で
住んでしまう所。
博物館という名の掘っ立て小屋の展示が
無造作でカルチャーショック受けます。
つーか歴史的な遺物だろ?これ??
Bol_0123_013.jpg
本物の人骨ケースも入れず素でおくか?
Bol_0123_039.jpg
まぁ湖の景観は綺麗なのでソレ位です


戻って本日はラパスまでの移動。
Bol_0123_064.jpg
夕方18:30より長距離バスでおよそ3時間。
ボリビアへの事実上の首都ラパスへ移動です。

途中で湖を船で渡る有名な行程があるのですが
Bol_0123_085.jpg
夜なのでイマイチ風景が感動的ではありません。
しかしバスまで船で向こう岸まで行くのはビックリだ。
Bol_0123_087.jpg
これ転覆とかしないのかな?
Bol_0123_091.jpg
殆ど休憩がてら屋台でチョリソ?バーガー買い食いして
Bol_0123_093.jpg
再びバスに乗り込みラパスへ

ボリビアの首都に到着ですが
風邪が落ち着いたけど体調わりーなぁ・・・。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/512-372319c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。