惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/16~1/20:マチュピチュ
Per_0117_001.jpg
マチュピチュへの入場が三日後なので
その間クスコで適当に市内観光をして時間を潰し。

マチュピチュに向かう訳ですが・・・。
Per_0118_050.jpg
何を思ったか宿で知り合った大学生2人と
行動を共にしてみたのですがこれが後悔の元。
Per_0118_138.jpg
旅程自体は楽しかったのですが・・・。
Per_0118_167.jpg
40のおっさんの体力が
20の学生の体力に
付いて行ける筈が無く!

Per_0119_030.jpg
もう行動している途中から
明後日の筋肉の反応が恐怖以外ありませんでした。
素直に列車で行く事をオススメします。
Per_0119_038.jpg
マチュピチュ自体は確かに素晴らしいものでした。
Per_0119_071.jpg
ワイナピチュも素晴らしいものでした。
Per_0119_088.jpg
月の神殿・・・。
Per_0119_089.jpg
まぁ行ってもいいけど帰りの行程は覚悟して置け。
Per_0119_117.jpg
マチュピチュ観光は丸一日は使うのでそのまま移動は
忙しないのでマチュピチュ村に滞在。
Per_0120_002.jpg
正直、もう疲れているので予算的には
無茶をして構わないのですが今回は大学生達と一緒。
Per_0120_008.jpg
オッサン経済力で「俺だけブッチ」で行く訳にも行かず
結構体力の足りない分を
財力でカバーしたかったですが
諦めました。
Per_0120_012.jpg
流石に帰りは皆列車でオリャタンタイボまで
Per_0120_033.jpg
その後大学生達と別行動になり
遺跡を見て帰ろうかと思ったのですが
Per_0120_039.jpg
遺跡のチケットが他の史跡と抱き合わせで
2日券しかないとか言われる。
いや、この遺跡だけ見たいんだけど・・・。

なんかこの時点で俺のペルー観光終わった気がする。
帰りのコレクティーボでまたボッタ値段吹っかけてくるが
集金時には現地人価格で集金される。
なんだかなぁ・・・。

なんかしっくり来ないのその辺りなのかなぁ
騙してボッタクルならちゃんと騙してぼったクレ。
そこがすげー中途半端。

ペルーって観光産業が中途半端な印象を
そこかしこで受けた気がする。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

歩いて行ったんか!
俺はワイナピチュが限界だったわ
[2012/02/28 18:48] URL | はっしい #- [ 編集 ]

うん。
歩いていった。
この選択枝、年齢的に無かったわ。w
3時間トレッキングというより線路上延々あるいた感じ。
まぁ面白かったけど二度とやらん!
[2012/02/28 22:04] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/506-71f9434b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。