惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/21:メデジン近郊観光名所
今日からメデジン滞在。
昨日、コロンビアで日本語を教えているK女史と
Cop_1220_043.jpg
その友達のMさんとクリスマスのイルミネーションを見た
その時に翌日の今日、
近郊の観光名所のpe¡ñón de Guatapéという
巨大な岩を見に行くのに便乗する事に。
Cop_1221_002.jpg
メデジンからバスで3時間程の場所にあり
山の中にドンっとデカイ岩かあります。
最初その岩だと思っていなかったので
遠景からは取り忘れました。
penol.jpg
変わりに現地の食堂の名紙に載ってあった写真転載
イキナリ出てくるのは確かにインパクトがあります。

山の近郊の村も見所らしいですが
ソッチを回るとなると朝から動かないと
時間足りんそうです。
まぁ今回便乗なんで言い出したMさんに乗っかりなんで
Cop_1221_003.jpg
岩は上に上る階段付きで上に昇ると
周囲が見渡せます。
Cop_1221_010.jpg
結構な絶景です。
南米なイメージが無い場所で
でも何か違和感もありますが景色は最高です。
箱庭的というかなんでしょう
ドラクエの地図をそのまま現実にしたような・・・。
湖の辺にイキナリ森!見たいな!
Cop_1221_014.jpg
こんな景観があるんだ!と感動しました。
後で聞いた話だとこの湖はダムの貯水で
村が沈んでいると言う事を聞いて

あ、人工で出来た景観だったんだ・・・。

と、ちょっと気落ちしましたが
素晴らしい場所なのは確かなので
メデジン近郊ではオススメです。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント
K女史って(笑)
ペニョールの景色はきれいだよね!メデジンは日本人旅行者にあまりなじみがないようなので、いろいろ宣伝しといて下さい☆それにしてもK女史って……(笑)。ハイジのロッテンマイヤーさんみたいな人を想像されそうだよ。
[2012/02/13 03:04] URL | かおり #vdA3aT7k [ 編集 ]

Re: K女史って(笑)
大丈夫、実物を会えばそんな印象は吹き飛ぶと思いますよ
[2012/02/13 11:57] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/489-0b263964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。