惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/19:ぼてろ
移動日なんで宿に荷物預けて
本日はコロンビアを代表する画家
Cop_1219_003.jpg
フェルナンド・ボテロの美術館へ
ボコタの美術館は貨幣博物館と併設されており
終日無料という太っ腹な環境。

Cop_1219_001.jpg
ボテロ自身の絵画、彫刻他に所持してたピカソや
ダリなどの絵画も寄贈されています。
絵画もいいのですが彫刻の方がボテロ作品は好きです
Cop_1219_009.jpg
特に鳩が個人的にお気に入りです。
この画家の作品はバルセロナの公園でも見かけました
Cop_1219_012.jpg
ラテンの世界では現代芸術の巨匠と言っても
差し支えない人の様です。

その後は併設の貨幣博物館へ
Cop_1219_017.jpg
と、言ってもインフレで貨幣価値がドンドン下がって
10ペソとか50ペソ紙幣が両通してない状態で
目まぐるしく変わっている状態を
目の当たりにするだけで
まぁ大変だねぇ・・・頑張れとしか言えない。w
今は流通してない?もしくは鋳造されなかった?
Cop_1219_016.jpg
1000ペソコインのデザインが先日の黄金博物館の
飾り物のデザインをモチーフにしてて
結構カッコいいです。
他にも200ペソコインもその時代のデザインをモチーフに
してコレが今流通してたら記念に持って帰るのになぁ

博物館を出て国立博物館を・・・。
と思ったら休館日だった・・・。

特に見るものないのでそのままバスの時間まで
街をぶらついて
Cop_1219_025.jpg
タクシーでターミナルに。
これからバスで9時間だっけ?
ふーまたケツ痛くなるのかなぁ?
まぁ性的な意味で痛くならないだけマシか・・・。
Cop_1219_032.jpg

次の目的地メデジンに行って気マース

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/487-e95e021e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。