惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア:Casa McGeorgies
Cop_1216_005.jpg
■ホテル名:Casa McGeorgies
 所在地:コロンビア:ボコタ
Cre3#13-89
・・・が受付だと思うが2号店みたいな所に案内された
■お値段:
  25000 COP
■食事
 朝食付き・・・の筈が出ない。
■設備
 共同シャワートイレ、冷蔵庫、WiFi(無料)
■泊まった部屋:
ドミトリー

■点数 ★・・・1 ☆・・・0.5
照明度 :★    
清潔度 :★★★ 
快適さ :? 

Cop_1215_002.jpg
<レビュー>
なんといったら良いのか・・・。
ネットでの評判は悪くない宿らしい
が、大らか過ぎるほど適当。
率直な言葉で言うとズサン。
まず、宿の管理が適当。
俺しか客居ないにしてもドミの部屋の鍵の金具が
手でも外せる金具。
しかもセキュリティBOXもなし。
管理人のにーちゃん朝寝坊して俺の朝飯ださねーし。
客に起こされる管理人って問題ないか?
宿として機能してない感じ。
他に客が居ないのは解る気がする。
二度と泊まる事は無い宿。
ボゴタは結構こんな感じの宿が多いのか
幾つか回ったが客がドミで一人とか
入り口に呼び鈴無かったりとか
やる気の無い宿が多い気がした・・・が
ソレすら勘違いで単にラテンのいい加減さで
抜けてるだけなのかよく解らない。
ここもそんな宿の一つかも・・・。


FC2 Blog Ranking



テーマ:コロンビア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/482-a0444ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。