惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン:Be MAR HOSTEL
Esp_1023_001.jpg
画像を取り忘れたので地下鉄のLiceu駅の豆知識を
方面乗り換えの連絡通路無いので方面間違えた場合は
連絡通路がある駅に移動してからじゃないと
切符を買いなおすハメになるぞ!


■ホテル名:Be MAR HOSTEL
 所在地:スペイン:バルセロナ
■お値段:
 18.5€ 
■食事
 朝食付き(喰ってないけどな!)
■設備
 AC,シャワートイレ、冷蔵庫、WiFi(無料)
■泊まった部屋:
ドミトリー

■点数 ★・・・1 ☆・・・0.5
照明度 :★☆   天井灯しかないペンライト必須
清潔度 :★★★  安宿の中ではかなり綺麗
快適さ :★★☆   自炊するには食器が少ない

<レビュー>
バルセロナで泊まった安宿の中では一番良かった。
周りにスーパーもあって食品調達は容易。
地下鉄も近いので移動も楽。
サグラダ・ファミリアへも最寄地下鉄一本でいける。
問題点は周りが少々穏やかでないエリアの模様。
周囲はムスリムエリアの様で路地が多いので夜細い所は
注意が必要かも?警官が夜立っているが
深夜はどうなんだろ?
と思い出歩いてみると警官いねーでやんの。w
深夜でも人通りはそれなりにあるので大きな通りは
大丈夫っぽい、細い路地は微妙な空気でした。

多分に漏れずバルセロナも宵っ張りの連中が多いので
安宿の宿泊外国人は夜明けまで出歩いて
戻って来るので睡眠不足の可能性は高い
バルセロナでは覚悟上等の意識必須。


FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/443-604aa1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。