惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/17:エル・シドの街
スペイン周遊旅行後半です。
予想外で前半にのんびりした分後半は
ちょっとせわしないが普通の旅行者に比べたら
「舐めるな!」と言われる日程なので
ソコはテキトーに行くさ!
Esp_1017_003.jpg
ヴァリャドリッドのから次の目的地ブルゴスへ
月曜日の10時台ではまだスペインの町は起きてない様です。
まぁ宵っ張りが通る文化圏でこの時間は日本で言う
7時台かもしれません。

流石に北上してるので半袖で出ようとしたら
ペンションのオーナーに寒いから着た方が良いと言われる。
玄関まできたら外を通る人の格好が初冬レベルです。

これはイカンと思い


バックパックからパーカーを出して着る。
20kgの荷物しょってもパーカー着て丁度いい位。
やべぇ!マドリッド以降の北舐めてた!
もしかして北海道とは言わないが東北Lv?
関西で10月はまだ残暑の残り火が垣間見える
季節だったのは何十年前の話か?

正直、関西で学生時代の衣替えを体験すると
10月に学ランなんて馬鹿じゃないかと確信してた
大人になって東京に行って10月の気温を感じて
衣替えのタイミングが理解できた。

同時に文部省とか教育関係の中央からの
指示に盲目的に従うシステムに準じて居たんだと
自分の中で納得した過去と直通した。

中学校に関しては人権無視の共産主義者
いわゆる極左の教師が専横をしている中学で
常に悩む中学生時代をすごした為か
色々言いたい事もある。
が、この気温で変なスイッチが入ったのか
これ以上書くとブログの趣旨と違うので割愛。

いけませんね、ワイン2Lも呑んで日記書くと。
ちなみにビールは1・5L程で止めてます。

通風怖いんで。

そんな心配をしながら気が付けば
ブルゴス到着。W
Esp_1017_007.jpg
栄光から追放など転げ落ちながらも実力で
生き抜いた英雄エル・シドの町に着きました。

まぁこの街に寄った理由は・・・。
Esp_1017_011.jpg
スペイン3大カテドラルツアーだったのと
Esp_1017_018.jpg
レコンキスタを遡ると言うスペイン旅行のテーマの終焉地なので。

Esp_1017_013.jpg
カテドラルはセビージャには劣るがトレドよりは上かな?レベル。
Esp_1017_024.jpg
まぁ相変わらず教会の宝物だしてますが
Esp_1017_031.jpg
見る度に
「この金銀にどれだけのアステカ・インカの遺物を!(以下略)」

と思ってしまい見る度に
Esp_1017_032.jpg
「呪いあれ!」

と思ってしまう私はツンデレでしょうか?
お前スペイン好きなのか嫌いなのかどっちよ?
Esp_1017_045.jpg
レコンキスタの時は好きだがコンキスタドーレスの時は嫌い。
まぁ好き嫌いがはっきり分かれしまう時期がある国って
のもあんまり無いかも。w

でもね!

ゴハンは好きですよ!
BAR巡りでタパスは付かなかったが
大蒜、トマト、アンチョビ、玉葱のマリネの串が旨かったり
Esp_1017_008.jpg
ジャコとか小魚の煮汁で茹でたヒヨコ豆と
Esp_1017_010.jpg
カナッペ?(オープンサンド)が旨かったり
Esp_1017_009.jpg
コロケタスもチーズが入って旨かったなぁ・・・。

そろそろマドリードから離れるので心配していましたが
Esp_1017_046.jpg
ココでもカジョス(煮込み)と言うとマドリード風煮込みに
なる様でモツ煮込みが喰えて満足。

Esp_1017_047.jpg
まぁ・・・毛の一本や二本はもう慣れました。
煮えたぎって居るからOKかなと・・・。

言っても気にしねーなぁ。

ラストはこの地方名産
豚の血のソーセージ:モルシーシャ
Esp_1017_056.jpg
この手のソーセージって粉になった穀物詰めてる
印象だったので米がそのまま入っているのは
面白かったです。
「血」って言うと日本人引くけど
普通に美味しかったですよ!

Esp_1017_052.jpg
いやーホント!交通の都合で
アビラ牛のアサードを喰い逃したのが
残念だ!


FC2 Blog Ranking



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/430-630e5385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。