惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/14:美術館三昧
携帯も戻ってきたし。
Esp_1014_001.jpg
トレドから移動となりました。
まぁちょっと名残惜しいのですが
と言っても居てもやることねーし。
トレドから他の地方都市と思ったのですが
どうもトレドから他の都市に行くのが少ないらしく

マドリッドに戻った方が良いと。
Esp_1014_002.jpg
またこのパターンか・・・
どっちにしても戻るしか選択枝が無い模様。
バスで戻っても良かったのですが
マドリッドでは美術館巡りをしたかったので
時間が半分で住む高速鉄道へ
しかも美術館は鉄道駅周りに集中してるので
更に好都合。
Esp_1014_005.jpg
再びAVEに乗ってマドリッドへ!
荷物をコインロッカーに入れて!
まず最初はやっぱ「ゲルニカ」でしょ!
Esp_1014_006.jpg
ピカソのゲルニカが収蔵されているソフィア王妃美術館へ
なんかね、この美術館カメラで撮影OKなんですが
ピカソの作品やゲルニカは撮影不可の模様です。
Esp_1014_011.jpg
まぁと言ってもそれ以外のダリ・マグリッド・ミロとか
Esp_1014_012.jpg
現代美術の巨匠ってスペイン出身多いので見ごたえが
Esp_1014_013.jpg
ありますわ。

Esp_1014_024.jpg
その後は中世の画家メインのプエド美術館へ
Esp_1014_026.jpg
こっちは撮影禁止なんで画像は無いですが
Esp_1014_019.jpg
ルーベンスから先のエル・グレコ等教科書で見た事ある絵が
目白押しで!いやぁ眼福、眼福。

横綱級2軒連チャンは疲れるわ。
BARに寄って燃料補給。
マドリッドも店によってタパスが付く付かないある模様。
入った所は付く所で
Esp_1014_021.jpg
イカの唐揚
Esp_1014_022.jpg
豚の軟骨ベーコンかな?

ココで夕方18時にを回った所。
正直、マドリッドは美術館見て移動するツモリだったが
時間的に難しいので急遽宿を取る。
近くのホテルで30とかいうので
ネットで調べた日本人宿に電話。

役に立つぜ!携帯電話!値段・・・28・・・。
微妙だなぁ・・・。

うーんまぁちょっと情報欲しいから
日本人宿に決めて地下鉄で移動。

他の国でも使ってましたが
ギリシア以来どうも警戒する状況。
特に悪名を轟かしていたスペインでは。

で、

何もありませんでした。w


まぁ運で結構合う会わないあるしね。
とりあえずキッチンが無いので
スーパーに買い出し&BAR巡り。

結局BARは微妙なトコでした。
ええ、カメラ持って行くの忘れたので
画像は無しです。w

Esp_1014_027.jpg
夜食のワインの生ハム。
スイスアーミーナイフの爪楊枝が始めて役に立つ場面に!
コレ始めて役にたったYO!



FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/424-5536f2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。