惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/8:もう一つのイスラム
グラナダからもう一つイスラム建築が残る事で有名な
コルドバへ移動。

高速鉄道だと割高なので時間は掛かるがバスで移動
Esp_1008_004.jpg
3時間程で到着。
Esp_1008_005.jpg
時間制約が無いので取れる手ですけどね。

Esp_1008_012.jpg
コルドバは旧市街がユダヤ人街。
シナゴークが残っているのがメインのようで
Esp_1008_011.jpg
ソッチをメインに見る都市のようです。
で、例によってINFOで地図を手に入れないと
しっかり迷いマス!

鉄道駅にあるツーリストINFOで手に入れてなかったら
えらい事になっていたと思います。

セビージャでも実感したが旧市街は
騎馬の進入を阻止する為に
見通しの良い直線を作らないと言う
Esp_1008_009.jpg
お約束を踏襲しているようです。
いやー迷う迷う。

通りの名前を確認しながら
どうにか宿に到着。

うん、20Kg超えた荷物持って歩き回ると。
この街の設計者を呪いたい。

この街のBARを確認しに近くのBARへ!
Esp_1008_008.jpg
うーん定番の魚介野菜マリネにクラッカー。
アンダルシアの人このクラッカー好きだなぁ。

ちょっとBARの当りが無いので残念ですが
まぁ初日だから仕方ない。

Esp_1008_013.jpg
夜景を見て周って
街頭に立つおねーちゃんを見る。

うん、世界最古の御商売の方じゃないデスヨ?
Esp_1008_024.jpg
ヴァイオリンを奏でるパフォーマーの方でした。

なかなか盛況。
この町も観光客がやっぱ多いわ。

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/414-4642754f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。