惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■BAR■カディス~マラガ■コスタ・デル・ソル各都市■
Esp_1004_056.jpg
《御予算》
セルベッサ1~2ユーロ程
VINO(ワイン)は2~4ぐらい
TAPASは付いてくる所はタダだが
頼んでも5ユーロほど
但し!
一品で頼むと8~10の値段なので
会計がイキナリ跳ねあがります。

Esp_1004_057.jpg
《感想》
アンダルシア地方は揚物が旨いという話。
実際に行くと確かにコロッケとか揚物は多いけど
Esp_1001_030.jpg
やっぱり魚貝の方に尽きると思う。
内陸のグラナダ、コルトバあたりでも新鮮かどうかは
解らないけど魚貝が多くあった。

グラナダでは海老とか血の無い奴が多かったケド。
海岸沿いの都市を移動してみても
海が近いなら当然魚貝が多くなる訳で。

Esp_1004_048.jpg
必然として魚貝類の揚物になっていく。
それだけ油が強い上にまだ日中は30℃まで上るので
ワインよりもセルベッサになっていく。

油と水分が多いビールってのは実際には
健康によろしくないと言うらしいが
コレが辞められない。

Esp_1003_005.jpg
正直、「体に悪い食い物程旨い」が持論なので
コレが旨く無い訳が無い!

しかもそんな食生活が
ベースの土地のTAPASが
不味い筈がない!


体重増加上等!アンダルシアではそんな些細な事は気にするな!

FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/409-bd3bb751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。