惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/1:BARしか覚えてねぇ!
Esp_1001_004.jpg
カディス2日目。
タパスと共にセルベッサが出るBARは今の所無い。
観光客向けの所は無いのかねぇ。
広場の前のBARで軽く摘む。
Esp_1001_006.jpg
牛肉の煮込み
トマト煮込みかと思ったらパプリカと玉葱だった。
大蒜も入っていてフォークで崩せる位に煮込んだ肉。
パンは自家製の様で
専用のオーブンから取り出して皿に入れて出てきた。
パンは熱々かと期待したけど冷めていた。
バケットで煮汁を掬ってビールと合わせてお値段3・8ユーロ。

まぁ妥当なお値段かしら?
Esp_1001_029.jpg
カテドラルや観光をして気がつけばお昼過ぎ。
夕方に近い時間。
Esp_1001_033.jpg
ホステル近くのBARに行くと。
まぁ流石に海の前だけあって海産物がどーん。
Esp_1001_034.jpg
タコですよ。w
そういや日本でもスペイン産とかモロッコ産のタコって
この辺りで取れる奴だろなぁ。
Esp_1001_031.jpg
前菜でムール貝があったのでワインで蒸し焼きを頼む。
出てくるまでに頼んだセルベッサは飲み干したので
今度はBlanco(白ワイン)を頼んで魚介と楽しむ。
レモンを絞って貝の出汁と酸味の絶妙な味。
ウマー!。
貝が終わると気になるのがカウンターの上に載った
タコ。
Esp_1001_036.jpg
見てると何皿か出て行っているので
ウエイター捕まえて
「あれと同じのクレ」
タコを指してグルポと確認くるのでSiと返すと
親指立ててMuyBienと言って来る。
やっぱ今日のオススメみたい。
解りやすくかつ豪快だねぇ。
そのままだよ。

しかしラテンの人間は働かないとか言うけど
BARの人間はよく働く方だと思うわ。

急がしそうに走り回るウエイターと
慌てて調理用ワインをひっくり返すシェフを見てると

うん、精度は低そうだな。

そんな事を思っていたらタコが出てくる。
グルポ・デ~と言っていたが聞き取れなかった。
しかし親指立てて進めるからには郷土料理かもしれん。

Esp_1001_035.jpg
タコを炒めて木皿に盛った上からオリーブオイルをかけて
ポテトを乗せてパプリカを振って出てくる。
味付けは塩のみでシンプルと言えば聞こえは良いが
どちらかと言えば粗野な味。

お上品なワインなんぞでは腰が砕けて合いません。
飲み干してセルベッサに切り替えて付け合せのパンや
ビスケットと一緒に胃の中へ!
料理2品、ビール2杯、ワイン一杯で18.5ユーロ・・・。

Esp_1001_039.jpg
以外に高くついたなぁ・・・。
まぁ旨かったから良し。
次からは値段確認しよう。

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント
うはー
いつの間に普通にヨッパ酒場紀行になってますね!!うらやましい。
私はフランスでムール貝食べそこないましたorz
牡蠣は食べたけど。
[2011/11/20 22:03] URL | のり #SJrrqsN. [ 編集 ]

Re: うはー
スペインは食い倒れツアー上等の国デスヨ。
ワインもビールも安いし。
ひたすら食い歩いた記憶がありましてよ?w
[2011/11/21 01:55] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/404-4b79fb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。