惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAR■セビージャ■その他のBAR■
セビージャ旧市街のBAR
■カテドラルの横の大通り沿いの一件
細かい値段は忘れたけどちょっと高め?
ビール一杯1.7辺り。
タパス2品で6位だったような記憶。
ちょっと海産物系に偏っていて塩が強めで
後が続かない、立ち寄って1.2杯で出るBARかな?
Esp_0928_021.jpg
Esp_0928_020.jpg
タラの塩漬け
Esp_0928_022.jpg
ツナ卵

■旧市街のBAR
お値段は良心的。
アンダルシアは揚物が名物と言う話らしく
ここの唐揚は中々美味しかった。
BB ホステルとか言うホステルへの通り沿いで見つけたBAR
Esp_0929_005.jpg

■バスターミナル周り
Esp_0930_005.jpg
Esp_0930_006.jpg
バスターミナル周りといえどボッタクルBARがないのが素晴らしい!
どこもビールは2ユーロ以下だった気がする

結論
アンダルシアのBARは比較的辺りが多い!

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/402-959f8525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。