惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/12:イヤ・・・コレは人気無いわ。
プラハは観光名所がテンコ盛りな都市です
当然観光客があほ程居ます。
国籍問わず。
久々にトルコのエフィス遺跡以来、
日本人団体観光客が目に付きます。

まぁそれ以上に中国人観光客が多いですが。

今日は昨日、力尽きた王宮周りをメインに
昨日知り合ったKEISUKE氏と一緒にうろちょろと。
K氏は昨日、王宮を見たと言うので
先に奥の図書館に行く事に。

Cuz_0912_013.jpg
当該地は丘の上で当然歩きです。
二人とも喉が渇きます。
Cuz_0912_016.jpg
ええ、燃料補給ですね!

教会併設の図書館なんですが活版印刷以前の時代。
特権階級以外知識が得れなかった時代の図書館ですから
Cuz_0912_017.jpg
まぁ豪華さが抜きん出ています。

本も全部手書き写本の時代ですから本自体も
超貴重品なんで当然手に取って見るとか
図書館つっても「外から見るだけー」なんですが。
それだけでもメチャ豪華です。
Cuz_0912_020.jpg
天井のフラスコも素晴らしい。

うん、東欧からハンガリー入った時も変ったと思ったけど
ココでまた変った感が入ります。
ここらで一つベロリと剥けた感じがします
一つ上野世界ですね!


某クリニックじゃないよ!。

その後、帰りに昨日王宮を周ったK氏が
簡単に王宮を説明してくれました
ありがとうデスK氏

Cuz_0912_008.jpg
一時間毎の門番の交代や
Cuz_0912_044.jpg
とんでもない規模の教会など
まぁ世界の富を握っていた一族の本拠地跡デスから
とんでもないのは判っていましたが
Cuz_0912_041.jpg
こういうの見ると宗教法人に税金掛けていいんじゃね?
と、神様って儲かるなぁと思ってみたり。

Cuz_0912_058.jpg
昼の観光は大満足だったのですが
Cuz_0912_079.jpg
夜景を見にプラハっ子に不人気だと言う
TV塔を見に行ったのですが・・・。

柱に赤ん坊が登っていく彫像が不人気らしいですが
Cuz_0912_064.jpg
このライトアップも原因ぢゃね?

いや、人気無いのは判るわ・・・。
チェコも日本も公共インフラのデザインはセンスねーなぁ


FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/376-b14e550b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。