惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/10:プラハへ
オモロウツから今日はプラハへ。
チェコ、オーストリアといえば第一次世界大戦まではヨーロッパの中心
ハプスブルグ王朝のお膝元と言っても問題ない土地。
その土地で中世から続く中心都市は
どんなものなんでしょう?

電車でゆっくり移動。
プラハに付いたの昼の3時くらい
Cuz_0910_004.jpg
乗ったのって11時くらいだった気がするから
4時間位のってのか?

うん、ちょっと記憶があやふやになってる。

Cuz_0910_005.jpg
しかしプラハは名だたる観光都市。
観光地にはスリ、置き引きなど剣呑な話が付き物で
警戒して町に降り立ちましたが。

・・・。

ふつーに平和。

Cuz_0910_007.jpg
歩いて今回の目的のホステルまで問題なく着きました。
途中、セグウェイに乗って観光してるツアーにかち合ったり。

Cuz_0910_008.jpg
平和でした。

今回のホステルは値段の割りに良くないので
候補のもう一つのホステルを見に行く。
サービスも同じくらいでこちらの方が半額じゃん!
明日はコッチに移動決定!。

こちらのホステルはガイドブックに載っているせいもあって
日本人が結構泊まってる様です。
見に来たときに入り口で声を掛けてきた
KISUKE氏と食事に行く。

やっぱコッチも一人だと食べる料理の選択枝が
狭くなるので一緒に地元レストランへ
Cuz_0910_009.jpg
肉料理メインの店でMIXグリル頼んだら
ソースの変わりに焼いたカマンベールが載ってくる!
切ると液状になったチーズが肉に圧し掛かって
もうね!デブ上等!
Cuz_0910_010.jpg
その後は夜のプラハも散歩して宿まで戻りました。


FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/372-91fe0c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。