惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/2:予定外ポーランド入国
深夜3時に乗り換えてポーランドに着きました。
Pld_0902_004.jpg
思ったより問題も無く乗り換えもスムーズに済んで
朝7時に到着。

深夜便もマイナー便なのか8人キャビンに俺とおっさんの
2人で占領。
横になって3時の乗り換えまで過ごせました。
乗り換えたら4人で占領で2人分の席使えるので
それほど窮屈な状態ではありませんでした。
スリや軽犯罪の心配はしていましたが
警官の見回りや係員の巡回などで其の辺りの心配は
かなり無いかと思われます。

さて朝7時ならばそのまま動け時間なので
Pld_0902_012.jpg
目星を付けている宿に直行。
空いてるベットにそのまま潜り込めたので
夜行恒例の睡眠時間の補充を。

Pld_0902_013.jpg
午後にこの街クラクフの旧市街を散策。
この町は第二次大戦の戦火に巻き込まれていないので
昔からの町並みがそのまま残っている所らしいです。
そして近くには負の世界遺産アウシュビッツがあるので
観光地としてかなり栄えている模様。
旧市街の中心地の広場はヨーロッパの中世の町並みを
残している文化遺産系の町の広場としては
最大に成るらしく確かに他では見たことない
広さです。

Pld_0902_019.jpg
後で回るチェコやオーストリアの町の広場に比べても
4倍近い広さでした。

町の規模や城など見所も多く
Pld_0902_048.jpg
中世の時代には首都だった時期もあるので
城は王宮つーことになります。

見所は結構近郊にもアウシュビッツという目玉もあるので
しばらく滞在する事に成りそうデス。

おまけ。
郷土料理のお店に行ったら
Pld_0902_083.jpg
まな板にナイフというとてもワイルダーな取り分けで
出されました。w
おそらくコレでパンを切れ!と??

横の小鉢は豚の皮を干した物にラードとジャガイモを
混ぜて塩で味付けしたディップ。
もう一方はチーズのディップで
パンに付けて食べる様です。
やっぱ寒い地方だけあって油はしっかりとる様です。

Pld_0902_085.jpg
この時頼んだ郷土料理ジューレック(スープ料理)をパンに入れて食べる
オプションで頼んだらとんでもない量が!
Pld_0902_086.jpg
一緒に頼んだビゴスというザワークラフトとソーセージの
煮込み炒めが量が多くて油きっつい!

食べきれないので折に詰めて持ち帰りにして貰いました。
改めてコッチの料理量多い!

ちょっとポーランド料理はツライかも・・・。

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/362-929530e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。