惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■8/29:元ハッテン場。
あー、だらだらした。
久々にマンガ読み耽って過ごしました。

うん、何しにハンガリー来てんだ?
そう騒ぐな、今日はちゃんと動くから。

さて今日はハンガリーの温泉の中でも
ナイスなメンズには危険な花園と言われている
キラーイ温泉に行って見る事に。

ぶっちゃけゲイのハッテン場の温泉らしく。
その筋の方の社交場らしい。
ネットやガイドブックでも色々な注意が出てたり

大浴場の中心に行ってジッとしていると
パートナー募集の合図とか
知りたくないけど知らないと大惨事になる知識とか
身構えて行かなければ成らない場所の様ですよ。
BLとかいう幻想が打ち砕かれる現実に身を投じて
無事に帰って来れるのか!

と、思っていたら
管理人のPONさん曰く
今年の5月から水着着用義務の
混浴になったとか。

なんだそれなら安心ジャン。
建物はトルコ建築のルダッシュと同じ様な所なので
ちょっと楽しみです。
温度も40度の湯船が有るのでマッタリできる模様。

Han_0829_010.jpg
ただこの温泉、ホステルから距離有るんですけどね。
路面電車使えば良かった。

Han_0829_011.jpg
まぁ汗だくに成っても流せるからイイやと入場。
入場料2200ft、ルダッシュに比べると少し安い。

ルダッシュに比べ安い分設備も少々古い感じ。
その分趣もありますが。
Han_0829_016.jpg
思ったより女性の数が多くて年頃の娘さんから
オバハンまでカップルやおっさんまで人数こそ居ませんが
幅は広く入っている模様です。

まぁ水着着用だし人は人はとらないので
Han_0829_018.jpg
カメラ持込でどんな所かパチリと。
Han_0829_019.jpg
防水の機能をフルにつかうぜー。

Han_0829_021.jpg
結構水着の娘さんが見れて目の保養になりました
俺に熱い視線を送ってくるおっさんは無視の方向で。

Han_0829_024.jpg
帰りにライトアップされた国会議事堂をみながら帰る。
宿でオーナーのよしさんや宿泊客と呑んでいると
件の温泉の話に。

オーナーのよしさんは昔その温泉で
ありえない上下運動をなさっているメンズを目撃された様で
世界は色んな意味で広いなぁ。

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/356-d874034c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。