惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■8/24:温泉!湯船!外人デカッ!
さて昨日はワンピ12巻まで読んじゃった。
始めて読みましたがやっぱ人気出るだけあって
面白いですねぇ・・・。
しかしアレだな、この作家といい師匠の系譜といい

この系譜は弟子(アシスタント)が師匠追い抜く系譜デスカ?
この作家の師匠は「るろうに」で
「るろうに」の師匠は最近「デスノ」「碁」で
脚光浴びたが基本弟子に追い抜かれる形。
(だったデスヨネ?間違っていたら直します。)
どの作家もヒット作持っているのですが
型的には師匠のヒットを上回る形を踏襲してるよーな。


マンガの話はどうでもいいですね、スイマセン。
久々に日本のマンガ読んだのでつい。

本日は更に久々ぶりに温泉に!
しかもハンガリーでは湯船があるそうなんですよ!奥さん
水着着用の所もあるが場所によっては
男女別に曜日を儲けて水着なしの日も!
その時は前掛けの様な褌を貸してくれるそうです。

中には其の筋の方がハッテン場にしている温泉も
存在している様ですが・・・。

イカナイヨー。

今回行くのはルダッシュという名前の温泉。
トルコ統治時代に作られたトルコ様式の建物を
そのまま使っている趣の有る温泉です。
思わずトルコのハマム思い出しますが
湯船に入ってのんびり出来る点で
トルコ風とはかなり違います

Han_0824_003.jpg
町をぶらつきながら河向こうの温泉まで観光がてら・・・。
Han_0824_005.jpg
入浴料が2800Fと現地の物価では結構な額。
Han_0825_048.jpg
ハンカチ程度の布に腰にまわす紐がついた前掛けを
渡されて個室で着替える。

まぁお尻丸出しな訳でして。
この絵面は流石に問題あるので
カメラは持って入りませんでした。
正方形に近い大きな空間の中心に大浴場があって
四隅の角に温度の違う湯船が4つ
42℃の湯船が有るのでゆっくりと・・・。
英語で「5分以上は入らないよーに」と書いてますが
何気に無視してたよーな気が。

しかしこの前掛け後ろに回してないので
隙間から嫌なチラリズム全開です。
当然、地元のハンガリー人やらヨーロピアンな観光客も居て
それらの嫌なチラリズムを見まくる訳ですよ。
ええ、感想はやっぱ外人デカッ!
しかも被ってる!なんかデカイサツマイモみてぇ!

とまぁ知らなくていい状況説明をしてみたり。
温泉自体は日本人に合う感じのいい所です
ルダッシュは滞在中来た温泉の中で一番いいかも。
性別によって入れる曜日が決まっている様で
女性の日は女性だけになるようです。

其の場合もこのフンドシなんじゃろか?

Han_0824_007.jpg
3時間程だらだら入って湯上りに町を散歩。
Han_0824_015.jpg
宿に戻る前に水分補給をして本日は旅の疲れを
ゆっくり落としました。


FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/351-4e4a28b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。