惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★タイ★Sala Thai Hotel
2011-01-07 13-15-38-702

宿泊日:2011/01/07
お値段:500B
ホテル名:Sala Thai Hotel
所在地:バンコク マレーシアホテル周辺(地下鉄ルンピニー駅最寄)

食事 なし
門限 不明
設備 共同ホットシャワー、トイレ、ウォーターサーバー

泊まった部屋:ACツイン

他探したほうがいい度:★★★★
お値打ち度     :★★
妥協した俺負け犬度 :★★★★★

<レビュー>
ホテルというが実際にはGH(ゲストハウス)レベル
地球の歩き方にも出ているので行っては見たが・・・。
歩き方に載っている親日の女主人らしき人は??
翌日のチェックアウトの時に見かけたが特にコミニケーション無し

普段は男主人らしき人が管理してるのかな?
行った時に空いているのが500Bのツインだけと
部屋、設備は古く、暗いが不衛生な感じはない。
実際、南京虫とかいなかったし。
しかしこれで設備で500Bなら他予約で
別の所が安い上にいいと思う。

人数がいっぱいだといわれたが夜に電気がついている部屋や
廊下で見る人間を見ても満員とは思えない。
どうも高い部屋から順番に入れている模様。
部屋自体寝泊りするには問題が無かったが
建物の歪みか窓が完全に閉まらない部屋で
エアコンは一応効果があったが
一番暑い雨期に来たらやばかったかも。

蚊の対策も網戸一個で蚊取り線香を炊く必要あり?。
手前の同じ安宿のLee3やマダムの方が
安い上に程度は変わないかも。

マレーシアホテル周辺の感想は
ルンピニーでナイトバザールが今後再開しないのであれば
個人的に宿泊地として価値は無いかも・・・。

もう一回泊まろうと思わないしね。
廊下側の画像。
DSC_0002_02.jpg
DSC_0001_02.jpg
デジカメの補正でかなり明るく取れてますが実際には薄暗かったです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/35-8c4bd276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。