惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーマニア:CASA Muntean
Rom_0822_004.jpg
■ホテル名:CASA Muntean
 所在地:ルーマニア:シゲット・マルマツェ
■お値段:
 75レイ?だったかな?正確な数字忘れました
■食事
 朝、夕食付き
■設備
 共同シャワートイレ、WiFi(無料)
■泊まった部屋:
2Bedドミ

Rom_0821_160.jpg
■点数 ★・・・1 ☆・・・0.5
 照明度 :★★★  ちょい暗い読書灯あり
 清潔度 :★★★★ 問題なし。
 快適さ :★★★  周りの雑貨屋は夜半に閉店

<レビュー>
ハイクラスホステルのモニカさん紹介のホステル。
カサ・サムライの菅原さん紹介の宿の情報聞いたら
「それなら私の友人がやっているトコがあるわ!」
と言って説明を始める

って人の話きけよ!ねーちゃん!。w

一押しでそのままOKといえば列車に合わせて
ピックアップもしてくれる様モニカさんが手配してくれる。
値段も素泊まりで9ユーロだったので
まぁ妥当なのでPICKUPに引かれてソッチに流れる。

駅は予想を上回る田舎っぷりで無人駅デスカ?と
聞きたくなる状態。

ソコに人のよさそうなハゲのおっさんが居て
どうもその人っぽい。

騙しも何も他に人が居ないのだから選択肢が無い。w
車に乗って15分ほどで宿到着。
周りに雑貨屋が2件ほどで食う処は無い。
当然、宿は朝夕食付きで価格掲示。
それでも一泊100超えてないのでまぁお安い!
田舎力の凄さを見せ付けれます。

おまけにこの地方のコニャックと名乗る自家製焼酎付き。
雑貨屋で水とビール意外買うもの必要なし。

ごはんも普通に美味しい。
ツアーも行っていて格安でその際の昼食も10レイと
スープ、バケット、焼酎付きで酒が抜けません。w

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/347-ca506ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。