惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■7/19:肉。
さて、本格的なドラキュラツアーですが
初日にカサ・サムライのオーナーに聞くと・・・。
「明後日なら申し込んでる人がいる」と聞いて
便乗で安くなるのでそれに合わせる。

結果:
一日ひま時間が出来ました・・・。


そんな感じで一日もブラショフフリープラン状態。
Rom_0719_007.jpg
朝からブラリと街中の名所を回って行きました。

高台に出るロープウェイは忘れていましたが
Rom_0719_005.jpg
反対側の塔には登って丘の公園沿いを歩いて
Rom_0719_003.jpg
昔のままの空気を残す小道を散策。
Rom_0719_015.jpg
こういった空気のトコを求めているんだよ!
解っているか?ブカレスト?ソフィア。

そのまま街の外壁が残っている部分を博物館にした
Rom_0719_022.jpg
要塞博物館という処に行って見る。

カメラ持込料たっけーなぁ!
持ち込んでないけどさぁ
この料金じゃ持って入らんぜ?

で、現物どーかと言うと・・・。

・・・正直金返せと思う処。
要塞のジオラマ以外は何もない!
これで金取るのはイカンだろう!
ちょっとムカっぱら立ちました。
こんな時は飯に限ります。
Rom_0719_019.jpg
ティータイムとしてビール飲んでつまみは
トルコから病みつきになった内蔵スープ。
Rom_0719_020.jpg
チョルバ・デ・ブルタ。
ルーマニアも美味いです。

大体街中をぶらりと見て
黒の教会のパイプオルガンコンサートがあると聞いて
行くが今一つ開場のシステムが良く解らずに見逃す
このあたりは観光資源なんだからもっと
明快にした方がいいと思いますよブラショフの人達。

Rom_0719_026.jpg
帰りはまたレストランで今度はスモークポークの煮込み
相棒はまた生酵母ビール。

しあわせ。

宿に帰ると先日のN夫妻やブラショフ在住の日本人が
集まる宴会に誘われる。
こうとわる理由が無いので当然参加させて頂く。
明日はツアーと宴会と盛りだくさんですわ。

FC2 Blog Ranking



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/329-cbd520b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。