惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■7/18:トランシルバニアへ
ブカレストからドラキュラツアー拠点の街、ブラショフへ。
時間的に3時間程度で着くので、ゆっくり昼出発。
宿はちょっとゆっくりしたいので
日本人経営で評判のいい「カサ・サムライ」へ
予約を入れて3泊ほどゆっくりして
PICKUPも依頼、ルーマニアの電車は遅れが少ないので
到着時間に名前のカード持ったタクシードライバーが
待機してくれているそーです。

Rom_0718_002.jpg
朝起きて出発まで時間までブカレストを散歩。
Rom_0718_006.jpg
公園や教会を回りますが古い建物は独裁者チャウエスク時代に
取り壊されてしまい、一番古い教会の周りの建物とか
Rom_0718_008.jpg
周囲と浮いていて微妙な感じになっています。

正直朝食が値段なりのホステルでは閉口する食事なので
もっぱらブカレストでは食べに行ってました。
途中に安食堂が在ったのでソコで大体10レイ程度。
ビールつけても15レイぐらい。
Rom_0718_011.jpg
ブカレスト最後の食事、サルマーレとビールで軽めに取る。

Rom_0718_013.jpg
電車はICと呼ばれる主要都市を結ぶ急行列車で
Rom_0718_015.jpg
ちょっと高いがその分ハヤイハズ・・・多分。
3時間位で目的地ブラショフに到着。

Rom_0718_022.jpg
出迎えのタクシー運ちゃんと合流して
ブラショフでの宿「カサ・サムライ」にチェックイン。

スタッフらしきルーマニア人に英語で話しかけると
「英語より日本語の方がわかります」と返される!

ええ?と思ったがオーナーの奥さんかしら?
と思ったらお客さんで日本人と結婚して
現地で幼稚園をなさっているNさんの奥さん
私と同じ宿の客でした。
しかもその幼稚園のサマーキャンプで
この宿を使っているそうでちびっこと保母さんの
ルーマニアン娘さん達が来ていてルーマニアン娘さんが
どれも美人で来て良かったと思いました。
エエ、その娘さん達がこの奥さんみたいに日本語ペラペラじゃ
ないので、その後の期待感はスルーでしたけどね。

オーナーから近くの地図と観光情報。
Rom_0718_024.jpg
それらを聞いてぶらりと周る。

Rom_0718_026.jpg
ゴシック建築の教会はまさに荘厳!
Rom_0718_027.jpg
黒の教会と言われている教会の威圧感というか
畏怖させてやんぜ!見たいな感じがバリバリと
これを画像で伝わらないので是非実地で!
Rom_0718_042.jpg
思わず「悪魔城ドラキュラ」のBGM口ずさんで
街中歩いていました。

街の中心の広場にはイベントか時代掛かった
Rom_0718_039.jpg
衣装の方々が来てなんかやってる様です。
何にも起こらないので宿に向かって戻る途中で
Rom_0718_046.jpg
地元で有名なレストランで郷土料理のトチトゥーラという
焼き豚肉料理と生酵母ビールでルーマニア料理堪能。

夜のブラショフもちょっとほっつき歩いてみましたが
それほど怖い街では無い様です。


FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/327-60e800dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。