惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光名所:リラの僧院ツアー
■観光名所:リラの僧院ツアー

参加料:40Lei

Blu_0708_001.jpg
ブルガリア正教の総本山になるリラの僧院。
世界遺産にもなっている様です。

もういい加減世界遺産何個見たのか良く解りません
段々どうでもいいかと思えてきた位。

ええ、贅沢な愚痴ですが何か?

と、言いつつも今回のリラの僧院は
フレスコ画がかなり有名なのでちょっと楽しみ
トルコ経由でくるとかなりボロボロのフレスコ画しか
見なかったものですから。

ツアーで行くメリットは直行なので
自分でバスを乗り換えていく必要が無い。
時間のロスも最小限で済む。
同じホステルのメンバーで行くので友人を作りやすい。
1000円程度の差額でメリットのが大きいので
迷わずツアーで行く事に。

Blu_0708_004.jpg
ツアーで行くと僧院以外にも
Blu_0708_006.jpg
近くの小さな教会と湧き水が出ている所へ案内があって
Blu_0708_013.jpg
Blu_0708_016.jpg
沢の綺麗な所などのおまけが付きます。
Blu_0708_021.jpg
特に沢の方は知ってないとまず行かない。

Blu_0708_023.jpgBlu_0708_026.jpg

僧院の脇のお土産屋やレストランはそんなに高くないので
Blu_0708_065.jpg
気軽にビールを飲んで一休みできます。
Blu_0708_031.jpgBlu_0708_045.jpgBlu_0708_050.jpg

Blu_0708_051.jpgBlu_0708_054.jpgBlu_0708_055.jpg

Blu_0708_062.jpg
中の博物館は撮影は出来ないので画像が無いですが
まぁ教会なので宗教関係の備品等や
聖書絡みの印刷機とかが置いてありました。

ブルガリアの自分的ハイライトなので来て早々に
終わった感があります。w

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/313-994c504d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。