惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■7/6・7:ヨーグルトの国
Blu_0706_001.jpg
深夜ギリシアから国際バスに乗り。
夜の道路を揺られて数時間。
国境でのパスポートチェックでスタンプを押されて
明け方のブルガリア:ソフィアに到着しました。

この街もネットで色々見ていると剣呑な事がズラズラと
東欧はなんか何処も修羅の国なんじゃろか?
と思ってしまう今日のこの頃。

どっちにしても日が昇るまではボーッとするしかない。
荷物にもたれ掛って時間が過ぎるのを待つ

ガイドブック等によると東欧は駅等ターミナルポイントは
何処もキケーン!な書き方です。

まぁ実際、人の流れが集中する場所は
危険率が高いのは世界各国共通ですケドネ・・・。
流石に東欧まで旅行するアジア人って居ないなぁ

と、思っていたら如何にも日本人な2人が。
話しかけると日本人。
二人も丁度着いたばかりで日が昇れば
目をつけている宿へと向かうとの事
その宿は私も候補に入れていた処なので
一緒に行動を申し出る。(アテネの二の舞は嫌だ!)

快諾してくれて一時的に3人組で宿まで移動
早朝のソフィアは雨上がりの曇り
少々寒いがまぁ路面電車に乗って
目的のホステルへ

Blu_0706_010.jpg
ホステル前のマケドニア広場前の交差点:午後3時くらい

結構人気のホステルの様で予約無しでは宿泊は難しいとか
記載されているが早朝に申し込めば問題は無い模様
昼迄チェックインできないのでロビーで時間を潰す。
夜行であまり睡眠を取れていないので
数時間横になって回復しておきたい。

チェックイン後少し横になってから
買出しと街歩き。
宿には以外に日本人やアジア系のバックパッカーが
滞在していて先の2人や他の日本人と
大型スーパーへ買い物。
目当てはインスタントラーメン!

ブルガリアへはトルコから直接来る旅行者も多いので
豚肉と日本食への渇望が大きい様です。
日本食は有名な日本人宿は一軒あったのですが
どうも情報を拾っていくと2~3年前に
クローズした感じです。

スーパーでは醤油はあったがトルコ並の値段。
長期間の旅行では日本から用意するか
限界が来ても物価が安いインドで購入するかの
2択が一番効率いいと思います。

ホステルではキッチンが使えるので深夜食に
インスタントラーメン購入。
確実に体重戻って来てます。

Blu_0706_012.jpg
夕食は近くの郷土料理のレストランでチョルバ・デ・ブルタ。
この近隣諸国はトルコ料理の影響が大きいので
トルコ料理と似たスープが同様の名前で存在します。
ただしコッチは牛の内臓を使っていますけどね

Blu_0706_015.jpg
スープ的にはコッチの方が飲みやすいです。
Blu_0706_014.jpg
癖が全然無くて大蒜とビネガー入れて食うとウマーです!

ブルガリアのほうが香辛料少なくて
食べやすいなぁ

絶対体重戻るな・・・コリャ。

7/7

翌日って何したか覚えてなかったり。
多分画像が殆ど無いからブログ更新で手一杯だった様な?

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/310-6b483289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。