惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地情報:チェシメ
トルコはインドと違い土地でのトラブルは
普通の海外観光地レベルで十分なので
今回はあまりフォローされていないエリアへの行き方を。

■土地情報
トルコではメジャー(?)な地中海リゾート?
綺麗なビーチと温泉があるらしい。(温泉未確認なんで)
ギリシア:ヒオス島への船が出ていて1時間半ほどで渡れます
tuk_0621_030.jpg
ギリシア行きの船チケット扱っている会社
tuk_0623_008.jpg
船が出る港の目印ウルウソイ社

■現地へのアクセス
イズミルから市バスNo 986,169,8のどれかに乗って
2~30分くらい。
(乗る方面、場所はトルコ人に聞きましょう)
下りる場所はオトガル名でなくHAYATANIだったかな?
取り敢えず終点っぽかったです
近くのトルコ人に聞くと教えてくれます。

バス亭から徒歩5分圏にオトガルがあるので
これも聞けば分かる。
もしくは見回せばデカイバスが。
ソコからは出てる大きなバスはチェシメがメインなので
バスにも大きく書いてます。

バスは大きいがローカルなのでチケットは発券されず
添乗員が集金にきます(10TL)

■客引き等
現地、オトガル共にローカルな場所なんでいなかったデス

■ 印象
長閑すぎてなんとでもなるわと思う処。
でも結構開発されていて買い物等便利。
tuk_0623_002.jpg
24時間スーパーも在ってバーキンもあるのでOK!
キッコーマンも手に入るので住めと言われたら住めるよ!

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/288-c82be8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。