惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6/21:チェシメへ
今日はトルコで最後の土地、チェシメへ移動
イズミルに来たのはチェシメ行きがイズミルからしか出てないから
ついでに観光して見た訳ですが・・・。

微妙だね。

買い物とか特に興味ない人間なんで
都市部は正直微妙な所。

さて、チェシメなんて日本人に取ってはローカルエリア。
ヨーロピアンな方々に取ってはギリシア、イタリアとアクセスしている
トルコの窓口の様ですが・・・。

イズミルからの行き方ですが
ローカルのバススタンドまで行って行く方が
便が多いので市内バスで向かう事に。

もうね、街の人に聞きまくりデスヨ!
メモ帳に目的地の地名書いて見せて聞いて
解んなくなったらまた聞いて。
繰り返してバスの中でも降りる時に確認したら
現地のおっさんがバスターミナルまで案内してくれた。
トルコの人ありがとう。
ほんと親切だわ。

tuk_0621_006.jpg
ローカルの高速バスで一時間半ほどでチェシメ到着。
さぁ!地図も何も無いぜー。
もう聞きまくりで行くぜー!

バス会社の受付

街のレストランの店員

街の雑貨屋のおばちゃん

中心部に着きました。

tuk_0621_008.jpg
とりあえずツーリストINFOだろ!。
行くと昼休み・・・。アハン

仕方が無いのでロカンタ入って飯食って出直し。

その間に宿も当って安宿も見っけてみたり。
tuk_0621_012.jpg
INFOに行く用事がほぼ90%解決。
地図貰いに行く位になりました。w

落ち着いたので街をブラリと。
普通の観光地レベルだよ!
特に海と温泉以外売り無いっぽい。

tuk_0621_018.jpg
当然の事ながらご家族、カップルがキャッキャウフフな処なので
おっさん一人では潮風が心地よい位しか
tuk_0621_027.jpg
思う処がございません。

明日、温泉行くかな・・・。
FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/283-654e74f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。