惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6/13:トルコ一のビーチリゾート!
コンヤから夜行で到着。
朝5時です。
日本じゃないのでこの時間に朝飯食う処なんざ
有りません!

Tuk_0613_004.jpg
セルヴィスのって市内の中心まで行く。
途中でこの町がリゾートに力を入れているのが
よく解る施設、店が町並みに現れています。
一応トルコで一番のビーチリゾートらしいです。
そんな夜明け前の街に到着しても困るのが現実。
流石に街が起きてネーよ。

とりあえず今回の宿候補のLazerという宿に向かう。
開いてるかなぁ?

早朝6時、人影は多少ありますがまばら
リゾートだけあって街は地中海の雰囲気を意識した
造りで綺麗な造りです。
そんな中を進んでいくと、目当てのLazerペンション到着
当然、玄関の門は閉じてます。

途方に暮れて開くまで海でも見に行くかなと
思ったら向かいのレストランのおっちゃんが
呼び鈴押して門開けて入って行けばイイよと
教えてくれる。

中に入っていくと
寝ぼけ眼の管理人らしき人が出てきて
一階のレストランのボックス席に案内してくれる。

この人もボックスで寝ていた模様。
「チェックインは2時間後だよ。」と教えてくれると
おやすみと言って再び横になる。
俺も仕方ないので横になると意識とんでました.

Tuk_0613_005.jpg
その後チェックインして街を回る。
Tuk_0613_007.jpg
ヨットハーバーや広場などを見て回っていると
Tuk_0613_014.jpg
だんだん天気が怪しくなって・・・。

ハイ来ました滝のような土砂降り~♪
Tuk_0613_018.jpg
海沿いだからかエライ景気の良い降りっぷりデス
道路が瞬く間に川の様になりました
Tuk_0613_019.jpg
いわゆるスコールって感じです。
風も強く皆通りすがりの店先で雨宿り。
1時間もしないうちに止んで来ましたが
Tuk_0613_020.jpg
コリャ凄いわ。
しかも、トルコ全体にいえる事なんですが
なんですか?歴史の慣習かも知れませんが
歩行者の歩道を自然石の石畳で作るっての
考慮してくれませんかね?
雨降った後滅茶苦茶滑るンデスケド!

もう裏真っ平のビーサンなんでかなり恐る恐るナンデスガ!
マレーシアで買った300円ビーサンはそろそろ寿命かなぁ
インドで酷使したからなぁ。

雨上がりの歩道で転ばないように神経減らしながら
宿に戻る途中。
Tuk_0613_025.jpg
思いっきりだれたワンコが軒先に。
この国も犬猫だれすぎ!



FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/267-28b58e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。