惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6/11:コンヤに移動
丁度、移動日が行き先の都市でイベントが
行われる曜日なのでコリャラッキーと思い移動。

夕方には目的地に着いてホテルにチェックイン。
火がまだ高いので市街散策。
この都市はトルコのイスラムの一派の本拠地らしく
踊りを祭礼に取り得れて今では伝統舞踊にまで
なっているセマーナと呼ばれる踊りも発祥地だそうです

到着した土曜日は毎週無料で公開している模様で
ホテルでもチェックインの際にオススメされました。
次はコンヤと言う都市に向かう。
Tuk_0612_006.jpg

この街のツーリストINFOで確認をして夜まで
時間調整で博物館へ行く。

この街のINFOは日本語を話せる人が居るので
結構日本人来ているのかしら?
しかし、この街正直博物館とか史跡関係で景勝地では
ないので興味ない人つらくね?

Tuk_0612_009.jpg
博物館も例によって宗教施設を博物館に
しているので偉人の墓とか宿舎とか
その辺りなんですが・・・。
で、その博物館で音声ガイド借りる時に携帯を
デジポッドにしたんでカメラが無いと言う事態に!
メインのデジカメ電池きれてたし!

博物館の画像何一つ取れませんデシタ。

Tuk_0611_022.jpg
夜になり目的のセマーナを見に会場へ。
Tuk_0611_018.jpg
結構立派な会場で入り口には宗派の言葉が
各国の言葉で書かれています。
Tuk_0611_024.jpg
当然、日本語も。

・・・なんか禅問答みてぇな答え方だなぁ。

Tuk_0611_027.jpg
会場に入ると立派な会場でビックリだ。
無料だからもっとしょっぱいと思っていたら立派。
いざ始まると前置きで40分位おっさんの独論
トルコ語解らないのでどーせいと?

Tuk_0611_010.jpg
いざ舞踊が始まると・・・。

なんかおっさんがくるくる回っているだけなんですがw
えーっとコレはどうしろと?

Tuk_0611_005.jpg
目を回さずにフォーメション組んで回るのはすごいと思うが
ちょっと反応に困る。
そんな踊りを30分あまり見せられてちょっと閉口。
うん、無料で良かった。

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/264-033ad88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。