惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光名所:ギョレメツアー
■観光名所:ギョレメツアー

Tuk_0610_003.jpg
入場料:70TL(全部込み)

村ぐるみでやっているツアーの模様
大体何処で申し込んでも60TLぐらいで落ちつく
宿経由して申し込むと手数料に10TL乗っかるぐらい。
申し込むと宿までPICKUPサービスが付く。

ツアーコースも4つ位のコースがあるが
何処の旅行会社に頼んでも同じコースが用意されている
気球等も同じ価格帯の模様。
中にはボッタクリもあるので見たいなので
行く時にネットの情報とかで宿の評判などから
判断したり、現地で旅行会社回って
値段を比較すると良いかも。

Tuk_0610_008.jpgTuk_0610_015.jpg

参加したのはグリーンコースと呼ばれる
パノラマ→地下住居(だったかな?)
Tuk_0610_022.jpg
Tuk_0610_040.jpg
Tuk_0610_028.jpg
有名な渓谷→昼飯→教会→土産物屋

大体こんな感じ
最後の土産物屋は別に買わなくてチャイのんで
冷やかす程度でOK
押しもそんなに来ないし。

大分観光客慣れしてスマートな感じのツアーです   

Tuk_0610_018.jpg
地下住居出た所で観光客と写真とるのがブームのような子供と
Tuk_0610_019.jpg
地元の学生かな?

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/263-42cd2773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。