惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6/4:ネムルトダーゥーツアー
さて本日はちょっと諦めかけていた
ネムルトゥダーゥーのツアーとなりました。
昨晩、知り合った台湾人の張夫妻とトルコ人家族と一緒に
ホテルのオーナーがアテンドを勤める一日ツアーです。


朝九時にホテル前からオーナーのムスタファ氏所持の
フォルクスワーゲンのキャビンバンで出発。
片道3時間位なので途中休憩がてら
幾つかの名所に寄ります。
Tuk_0604_001.jpg
Tuk_0604_009.jpg

詳しい詳細は後日上げますが
南から行く方が名跡を回っていくので
同じツアーでもお得な様です。
Tuk_0604_030.jpg

クルド人の砦跡とかムスタファ氏もクルド人の為か
Tuk_0604_033.jpg
マニアックな場所を教えるなどそれなりに
退屈はしないボリュームでした。
夕日を見て終わりかな?と思ったら
Tuk_0604_045.jpg
その時間帯になると団体が一気に詰め寄り
200人近く上がってきたので
入れ違いになる形で下りて脱出。

Tuk_0604_064.jpg
この小山に200は多いだろ!w

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/255-2a1a15b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。