惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■5/18:サフランボル観光1日目
Tuk_0518_001.jpg
昨日村の地図の所で知り合ったK女史とY女史と
一緒に観光に周る事になる。
交通費の頭割りなどメリットが多いので
断る道理がない!

Tuk_0518_011.jpg
朝食後、村のINFOに3人で向かう。
ガイドブックによるとサフランボルを訪れる観光客では
日本人が一番多いらしく観光案内所でも
日本語が分かるスタッフが居る模様。
(居ない時もあるので常駐ではない模様)
この時は日本語が判るスタッフがいて相談。

この村の見所は3箇所ぐらいでバスなどは通ってなく
タクシーの貸切で行く方が融通が利くと言う。
貸切で90TL。
女性が多いと男が甘いのはトルコも同じらしい
交渉を任せていると3人で85まで落としてくれる。
しかも職員がタクシーまで案内してくれるとか。

そしてINFOを出た所で同じく相談に来た
Cさんご夫妻と出会う。
日本人だと判ると一緒にどうですか?と
声を掛けると一緒に周る事に。

結果。
一人頭の価格が20TLを切るという割安価格に。
流石に職員も5人なら90TLにしてと言ってきて
全員OKでタクシー乗り場に。

そこで捕まえたのは20歳の気のよさそうな兄ちゃん。
ミニバンみたいなタクシーに乗って村で出会った
5人組での観光旅が始まりました。

Tuk_0518_030.jpg
最初は古いトルコ民家を公開しているヨリュク村に向かう。
この村良いです!
Tuk_0518_037.jpg
何が良いって日本の田舎に共通する空気感?
なんかスゴイ懐かしい感じがするんです。
造りは違うけど木材の骨組みに土壁の家。
Tuk_0518_023.jpg
穏やかな時間の流れに取り残されたお婆ちゃん達。
現実には大変だろうケド笑って日常を過ごす
Tuk_0518_040.jpg
この風景を見ているとサフランボルは日本人観光客が
Tuk_0518_044.jpg
一番多いらしいのはなんかわかる気がする。

次は鍾乳洞、400mしか行けませんが係員のおっちゃん
Tuk_0518_049.jpg
暇なのかガイドもしてくれて湧き水も汲んで
飲ませてくれました。
Tuk_0518_050.jpg
最後は本当は撮影禁止だけど一箇所だけだよ?
と行き止まりで撮影を許可してくれる。
なんか角度に拠って人の顔に見えるらしいのですが
上手く取れませんでした。

最後はローマ時代から残っている水道橋。
Tuk_0518_056.jpg
手すりとか無いので結構高所恐怖症の人はツライかも。
風景と空が素晴らしい。

昨日今日会ったとは思えないノリで
Tuk_0518_097.jpg
5人がタクシー貸切で一日行動を共に。
日本の普通の生活じゃまず出会わない構成です。

こういった出会いも旅行の醍醐味です
海外で出会って人との繋がりを見つける。
改めて書くと青臭い気もしますが
それはそれで良し!。


FC2 Blog Ranking


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/06/27 11:56] | # [ 編集 ]

お誕生日おめでとう
出会った前日がお誕生日だったんですね。
知らなかったぁ。
そうと分かっていれば、一緒に食べた夕食のメニューがお誕生日バージョンに変わったかもしれないのに(笑)
タクシードライバーにファミリーかと聞かれ、
いささか抵抗を感じながらも、とても楽しかったですね。
[2011/06/27 22:28] URL | usami #JalddpaA [ 編集 ]

Re: お誕生日おめでとう
ありがとうございます。
確かに相当訳あり家族じゃないとありえない組み合わせで
面白かったですね。
誕生日はもう子の歳になりますとね。w
[2011/06/28 00:58] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/221-669790dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。