惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■5/13:イスタンブール観光。
Tuk_0513_001.jpg
今日もガッツリ!トルキッシュな朝食を!
やっと内蔵が落ち着いてきたよ!
トルコは合う感じだ!
Tuk_0513_002.jpg

で、観光ですが!
もうね、見所多すぎて結構まいるわ。
ハマム(トルコ風呂)が併設されたスュレイマニエ・ジャーミィに行く



丁度、礼拝の時間で入れませんでした。
Tuk_0513_004.jpg
仕方が無いので礼拝が終わるまでバザール
Tuk_0513_011.jpg
そのままローマ時代の水道橋とか見て周り
市内の散歩をする。
Tuk_0513_022.jpg
一回りしてもまだ掛かりそうなのでモスクの前で昼食。
丁度昼食を食い終わった頃に礼拝終了で
Tuk_0513_024.jpg
人の波が外に向かって流れて来ました。

その時にふと疑問。
みんな手に何か三角の紙の包み持っています
なんじゃらほいと思っているとモスクの出口で
礼拝をして帰る人に配っている人が。

見ていると貰った人は包みを開けて中の物を
口に運んでいます。
どうやら食べ物の様ですナ・・・。

なんだろ?トルコって結構緩いイスラムだから礼拝も
食べ物で釣ってるとか?
いやそんな子供じゃ有るまいし、
来てる人殆どいい歳した人達だぜ?
礼拝が終わる人達とすれ違いで入る観光客。
Tuk_0513_027.jpg
モスクはコレで何個目かわからないですが
この広い空間で絨毯に胡坐かいてすわると
空間といいますか、なんか落ち着くわぁコレ。
こういった施設って人の心落ち着かせる計算とか
蓄積された無意識の知恵で織り込み済みなんだろうなぁ
と感じ要りながら外に出ると
さっきの紙包みを配ってたおっちゃん
まだ余っているのを観光客にも配っていました。
Tuk_0513_029.jpg
ちょっと気になっていたのでラッキーと思って受け取る
中身はお菓子でした!
本当に食べ物で釣ってた?イヤイヤ。w
中はトルコのお菓子ロクムとニッキ飴みたいなのと
香辛料(おそらくカルダモン?)が入った砂糖菓子。
結構うまいんですが、甘さがハンパ無くて途中で無理。

今日はモスク周りなので幾つかモスク回って
エジプシャン・バザール見て
Tuk_0513_051.jpg
日が落ちたブルーモスクみてホテルに戻る。
Tuk_0513_053.jpg
いやー食って歩いて健康的だわ。

FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/212-bd4054a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。