惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■5/12:観光地めぐり。
本日はスルタン地区の目玉施設トピカプ宮殿とブルーモスク
Tuk_0512_031.jpg
Tuk_0512_035.jpg
というかイスタンブール見所が半端じゃないです。
さすが帝国の首都として栄えまくっていたダケあります
その中でも博物館など併設されているトピカプ宮殿は
規模、広さ共にダントツです。
Tuk_0512_025.jpg
Tuk_0512_024.jpg
午前中に地下宮殿、午後に宮殿、モスクと回ったのですが
歩きすぎて足ガタガタです。

まだ博物館部分や他のモスクなど見てない場所が山ほど
あるのですがちょっと飽きてきました。
Tuk_0512_002.jpg
これもギリシアから運んできた青銅の柱らしいです。

帰る途中に日本語で話しかけてくるトルコ人が
まぁよくある絨毯屋の客引きなのですが
からかいついでに話を聞いていると日本人の彼女がいて
来月結婚で日本に行くとか、本人は陶器デザイナーで
彼女は京都の人だと色々話を聞いてチャイを出される。

インドでも体験したけどものチャイ文化って
結構つらいよね。
基本甘めの紅茶を一日に何杯も出されると胃がダブダブ。
糖分の接種量タカクネ?

絨毯と陶器を見て行ってと進められるが興味ねー。
で弾いて行くが陶器は面倒臭いので適当に用事作って
抜け出した。
友達になりたいから訪問してくれと言われるが
どうなんでしょね?

ネットで今後の方向考えながら調べていると
近くに日本人宿があることが分かる。
情報収集に顔出しに行って現状聞くがトルコ自体は
さほど変化が無い模様。

Tuk_0512_033.jpg
途中でトルキッシュスイーツでも食べてみる。
超甘です

そろそろ食費も考えネーとなぁ・・・。
物価の高いエリアは困るわ・・・。

FC2 Blog Ranking



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/209-e6c47127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。