惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Etiketの勇み足
INDL_0504_001.jpg
今回のインドで一番痛い出費は
ウズベキスタン行きの航空チケット。
キャンセルかけると払い戻し無いチケットだと表記がでて
キャンセルはイギリスのカスタマーカンターかけてねメッセージ。

予約は取れているので完全に行く事が決めて
ビザ申請だしてチケット取った後にラディン殺害が
あったので流石にコレはリスクが見えないのでキャンセル。

いったいわー。コレ
まだイタイで済まされる額面で全体の旅行に
影響出るまでの額じゃないけど
この手の大きい額は今回限りにしたいです。

で、今回の旅行で多用しているインターネットの予約手配ですが
今まで確保できたらそのまま移動していたので
キャンセルを初めてしてみて思った事は
英語が最低限話せないと対応しきれない。

語学が不十分でも利用は出来ますが
その際にはもう行く以外は選択肢がない状況
行動が不明瞭な状況では利用しない方が
良いかも知れません。
不安定要素がある場合は手間と手数料が掛かるけど
代理店を使った方が応用が利くと思います。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/195-77a7e61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。