惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男に試練!女に愛!!
 SHIGETA TRAVELS【シゲタトラベル】
日記にも何度か記述しているインドデリーの旅行代理店。
NewDelhiのホテルオーナーが経営している旅行会社。
オーナーのラジェンダさんは日本語堪能で
情報など親切に教えてくれて面倒見が良いのですが
 
一つ問題が。
 
私が見ている限りでは、客の性別によって
業務サービスの提供内容が著しく違うという点。W
 
目の前で見たのがとあるお客さんが
「別に個人で手配した飛行機チケットをキャンセルして
 新たに鉄道チケットを手配したい」という案件に
 
一つは「全部ボクに任せてくださいキャンセルも任せて」
と、いう受け答えと
「個人で手配したのは個人でやってください、
 鉄道は・・・その日はまだ空いていますね、
 ウチで予約すると手数料かかるから駅の窓口に
 行って外国人窓口で取った方が安上がりですよ」
 
と、2種類の対応を見た事があります。
この差は最初の「全部~」はお客が女性。
後の「個人~」は男性です。
 
そんな感じで客の性別で明らかに
「対応とサービス内容が違ってね?」な所です!
が情報や相談には対応して受け答えしてくれます。
問題は旅行会社本来の業務が性別によって
アフターサービス内容が大きく変る
という点が突っ込み所満載な問題点です。
 
「趣味」で仕事してね?と聞きたくなるぐらい潔いです。
 
と、言っても今まで書いた様に相談、情報提供等は
無償で色々と教えて戴き滞在中は助かりました。
 
私が民族服を買いたいと相談すると
スタッフにバイクを出させて送ってくれたり。
チェックアウト後にホテルのロビーでWifiを使用させてと
便宜を計らってくれるので
 
「これはインドに居る間は出来るだけ
ココを使わんと義理が立たん!」
 
と考えて鉄道チケット等の手配をお願いすると・・・。
 
鉄道?・・・ウチで予約すると手数料かかるし
駅の外国人窓口で取った方が安いよ」
 
ナチュラルソフトに義理立て拒否られる。
 
義理・・・(私、困った苦笑い)。
立てる必要ない模様です。アハン
 
ツアーや送迎、宿泊手配などの業務やデリーの情報や
相談などは真摯に提供してくれるので
信用は出来る所です
 
ただ!。
男に対してソッケないぜ!
は覚悟しましょう。w
突っ込み所が激しい処ですが旅行会社としては
本当に良い所だと思います
ガイドブックに書かれている「推薦多数」は女性からの推薦が
圧倒的じゃね?と思ってしまうぐらい
男女差が有って傍から見るには面白いです
オーナーのラジェンダさんは上記のポリシー(?)と恐らくシャイな性格(?)
最初つっけんどんな印象ですが
相談に対しては邪険にはされた事が
無いので
性別サービス対応で誤解する人が多いと思います。
特に男性はw
タイトルはそんなラジェンダさんを見て私が勝手に付けたコピーです。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/186-b668fe54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。