惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/28:インドセレ部
インドにもタイ、マレーシアに匹敵するショッピングモールが
あると知り合ったN氏が買い物に行くので同伴して
見に行ってみる事に。

インド、デリーの地下鉄、イエローラインと呼ばれる路線で
郊外に向かう事30分程でSarketと呼ばれる駅で降車。
代理店のラジェンダさん曰く駅を出てすぐらしいので
安直に考えて上がってみれば何処ですか?ココわ。

近くにそんな建物ありゃしねぇ!
しかも完全デリーローカルな場所のようで
外国人なんて見やしねぇ。
周りのインド人、迷い込んだ日本人2人ガン見。
まぁ珍しいんだろうね・・・。
躊躇いもせずガン見してくるのは勘弁して欲しい所。

買い物発案のN氏周りのインド人に聞き込み開始。

なんかココから2kmほど離れた場所にあるらしい。

・・・。

ラジェンダさーん!
また男に対する試練ッスカ!?


いや、まぁ多忙な人だし、無料で情報くれているし
ありがたいんですけどね。
男女に対する温度差が判り易いのでこう言った時に
突っ込みを入れたくなるのは抗えないというもの。w

取り敢えず方向に歩き出しながら流しリキシャーを捕まえて
40Rsで行ってくれる事に。

ホントにあるかなぁ?
無かったら近くの遺跡見て「遺跡見に来ました」的な
顔して帰るしかねーよなぁと思いながら
10分掛からずに到着。

なんかローカルな町並みの中にヒョコッと曲がると到着と言う
絶対一見さんは解らん造りの場所にあったよ!

DLなんとかと言うショッピングモールとcityWalkとか
複数のモールとヒルトンホテルが複合した施設で
インドセレ部御用達の場所のようです。
INDL_0428_001.jpgINDL_0428_005.jpg

NewDelhi駅前のメインバザール見たら
この国にはマトモな施設は存在しないと
認識する位のカオスっぷりに比べて
何?この先進国並みに充実した施設。
INDL_0428_003.jpgINDL_0428_004.jpg


Foodcortも併設されてインドの食堂施設とは思えない位
清潔なフードコートでビックリだ!
そんでもって量と値段の高さに更にビックリだ!
中華料理のはずなのに全部に唐辛子が入って
半端なく辛くてビックリだ!。

インド人に中華教えた奴。
どういった教え方したのか
俺に教えろ


疲れた胃にはマジ勘弁ならんレベル。
やっぱインドは飯マズ国は変わりません。>泣
FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/185-11ce54a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。