惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/24:インド時間
早朝5:30頃にデリー到着。Anand Vihar駅という
市外のどちらかと言うとローカル向けの駅に早朝着く。
INDL_0424_001.jpg

外国人すくな!
インド人ばっかだ!(当たり前)


地下鉄の稼動は6時。
ロビーで待って陽が上り町が動き出すまで待って
外に出てみる。

地下鉄の入り口へのインフォなんてねーし。
うん、どこか解らん。

もうこんな時に普通のインド人に聞いても
更なる混乱しかないので。
警官の制服きた見回りのおっさんに聞く。
向かいのデカイ建物を指して教えてくれる。
ああ、まん前に立ってるんだ。
INDL_0424_002.jpg

しかしこれ何の説明も無ければ解らないと思うぞ。
埃に満ちた朝の空気の中駅に向かう。
インドでは路肩の部分はトイレと化しており
男女問わず人目憚らず用を足します。
その為雨が降ってないのに路肩は濡れそぼっており
洗浄されてない公衆トイレの臭いに
スモッグと埃の朝焼けの中進んでいく自分に中に
この環境に慣れてきている部分があって
ちょっと駄目な気がしながら駅に向かう。

地下鉄の同名駅に上がっていくと
キップ売り場にインド人の行列。
改札とか電子トークンとかで無人化しても
キップ売り場が有人で効率化されていなかったら
意味無いと思うのですが・・・。

インド人は荷物番とキップ購入者とか分業してますが
こちとらONLY1なバックパッカー。
荷物もって行列並んでやっとこさキップ(トークン)購入して
デリー中心部へ20分の旅。
地下鉄の中でインドらしいなぁと思ったのが
席で女性専用席に最初座っていた男性が
幾つかの駅での乗車で横にドンドン女性が乗ってきて
子供抱いた女性が前に立って退け見たいな口論に
横の女性、関係者らしき老人も加わって加熱
しかしその男性は何食わぬ顔で座り続ける。
口論しても無駄だと思った女性はそのまま
その間に無理やり入って座る。
8人掛けに椅子に9人入った感じです。
それで回りも何事も無かったように平静に戻る。

うーん、インドって感じ。
降車駅で降りてMINIYESへ
部屋が空いているので早朝ですがそのままCHECKIN
最初の部屋が鍵に問題があり、開けるのにコツがいるので
面倒なので部屋を変えてくれと言うが
その時のフロントは問題ないと「無理なら俺を呼んでくれ」と

あははっははははははは。
客の言い分相手しないインド式ですか
くたばれこの野郎。w

仕方ないので何時もフロントにいる爺さんに変わった時に
部屋変えてとバスルームの電気も切れて言るので伝えると
変えてくれる事になったが、後でやって置くと。
ほんとかよ?と思ったが荷物ロック掛けて
シゲタトラベルに。
言ってウズベキスタン行きのチケットとAromalaのルートの相談。
大使館への連絡とか色々問い合わせをしてくれて
ありがたい所ですホントに。

で、宿に戻る。
案の定部屋替えは何処にいったのか?
もう諦めてバスルームの電気を言うと
爺さん確かめて変えてくれるが一時間経っても
変えに来ない?
下に言って聞くと「今買いに行ってる。」と


・・・買い置き位無いのか!。


流石インド式。
その後更に一時間経って電球が来る。

もう諦めて飯くいに。

宿に戻るとツアーデスクの兄ちゃんが部屋替えの件を
覚えており言い出して部屋替えになる。

わーい、言ってから12時間後に実行ですか!
お前ら「サービス業」って単語知らないだろう


変わった部屋は鍵や明かりは問題ないが
エアクーラーが止められないのでちょっと困り者

部屋代かわんねーとか言ってたけど
大丈夫かねぇ
まぁゴネるけど。

デリー戻って疲れていたのか横になると
一気に闇の中に引き込まれて行きました。
FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/177-9c14293c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。