惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/23:デリーへ
INDL_0423_002.jpg
起きて散歩。
とりあえず胃にやさしそうな
マッシュポテトを食って荷造りしてチェックアウト。
やっぱり体調がイマイチパッとしない。
インドの水が合わないのかぁ?

荷造り途中でドアあけっぱでしていたので
ホテルの従業員のガキ「Checkout?」と聞きながら入ってくる。

インド人つーか途上国のガキは
先進国の人間の持ち物が珍しいのかさわりまくり。
まぁ従業員で素性が解っているのと最後の確認で
鍵しか出してないから特に気にしなかったが。

これもどーなのよ?と思ったり
ドア開けておいた俺も悪いが
インド人との付き合い方が体調悪い時は疲れる。

チェックアウトの時に今までの税金とかいって
90Rs上乗せした金額来たので
聞いてないから払う気はないと
突っぱねたら払わなくてOKになった。
この土地はなんだかなぁ。

荷物預けた後はネットでメールの確認
Bookersで上手く予約が取れなかった。
回線の都合か?サーバー側の都合か?
INDL_0423_003.jpgバラナスの路地

それまで済んだらこの土地に用は無い
デリーに戻って来月移動する
ウズベキスタンのVISAを取らないと!

時間が来てリキシャーにのって行くが
ここで騙されて150Rsの出費。
騙してまで85Rsが欲しいのか
現世の行動で生まれ変わりが決まるヒンドゥ的に
異教徒騙すのはOKなのか?
しかも下品なクソ野郎で
自分の彼女を売春で売るクソ野郎でした。
観光客擦れしたバラーナスの聖地っぷりを堪能して
夜行列車に乗ってデリーへ。

この土地二度と来る気がしない。
良い人も居たんだけどね・・・。

駅で到着時間を見てホームで待つが・・・。
ええ、しっかり到着が一時間程遅れてくれましたが。
冷蔵庫並みに冷房が効いた車内で毛布被って
闇の中に落ちていきました。
明日朝、4:50着って・・・。
(インドの列車にアナウンスなんてありません。)
自己管理で起きましょうの世界です。
INDL_0423_001.jpgインド葉巻のビリ

大丈夫かな?
FC2 Blog Ranking


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/175-6e677fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。