惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドバス初体験!
オルチャのGHのフロントから紹介されたリキシャーに乗って
30分ぐらいでジャンシーのバススタンドに
なにも言わなくてもリキシャードライバーがバスに案内してくれる。

正直、躊躇ったが別に嫌な値段なら断って行けば言いやと思い。
入り口に入ろうとしたらありがちな話、

バスが丁度出るところで。w

値段は120、微妙だなぁ・・・。
高い訳でもなく、安い訳でもない・・・120・・・。

日本のガイドブックってここの値段相場
書いてないんだよね。
ネットでの情報は5年前で85位というのは拾ったけど
5年前じゃなぁ・・・。

まぁ良いか!

面白そうなのでそのまま乗って見る。
荷物をそのまま後部のトランクに入れるのに一瞬躊躇したけど
他に大量のバックがあったので入れる。

最悪間違って持って行かれるグライ・・・か?
パスポートとカード類は移動時には身に着けているので
最悪、デバックは無くしても何とか成る。

PCバック出す時間が無かったのは悔やまれるが・・・。
移動は5時間予定。
取られてしまった場合は仕方ないが、PC壊れたらどうしよう。
中途半端に使えなくなるのが一番つらい。
やっぱり移動時には振り分けにして車内持込用に
もう一個作る必要あるなぁ。
あとバス、飛行機移動と決めたら最初から
分けておく必要もあるわ。
キャリーバックがちゃんとしているヤツだから大丈夫だと思うけど

で乗る訳ですが・・・。

インドのローカルバス舐めてました。
入りきらない位の乗客乗せるのはスゲー。
乗車ドアあけっぱで走り続けるのもスゲー。

そんでもってなんで俺
入り口横で立って乗ってるのか
誰か教えてくれ。


これ、落ちたら軽くて大怪我ぐらいだよな。
入り口付近はオシクラ饅頭、気温は軽く見ても30超え
湿度がない分楽だけど停車すると風が通らないので熱い。
しかし時間的に9時に乗れたので時間は節約できるしな。
そんな馬鹿な選択した外人は俺だけかと思ったら
先頭座席にフランス人らしきオネーチャンズがいます。
荷物全部乗っけて預けてないっぽい。
すげーなバックパックでなくキャリーケースで持ち込みか!。
コレ位用心した方がいいんだろうなぁ・・・
もう私荷物の盗難は最悪仕方ないとして
有りえる状態としてPCの故障を心配。
相当道悪いしね。

荷物に関してはバスのスタッフ見てるとまぁ大丈夫かな?と
感じた。
荷物番まじめに動き回ってるし集金の車掌は通路に座っている
ジジイとかに立って他の客乗れるようにしろ。らしき事を言って
まじめに仕事してるし。
1時間位経ってタッチパの俺を近くの座っている若いニーちゃんに
向かって何か言って席を空けさせて俺に座れと言う。
俺が外国人だから「慣れて若いお前が立て」と言ったのか
「外国人料金払(ボ)っているから座らせてやれ」と
言ったのか不明ですが仕事はまじめにしている模様。
そんな感じだから「大丈夫かな?」と感じたり。
途中乗り換えがあったが結果でいうと問題無かったです。
INDL_0415_005.jpg風景的にはこんな感じの中走ってました。

途中で両隣のおっさんとおばちゃん
(3人掛けのフラットシートに4人掛け)
俺に持たれ掛かって寝扱けるし、俺も眠くなって気がついたら
一時間程意識飛んでました。
ローカルに混じって寝こけてました。w
起きてポケット確認するが問題なし。(良かった)

平和なローカルバスで最後の2時間程が乗換えになり
時間調整で足止めくらいましたが
問題なく目的地カジュラホに着きました。
荷物等は問題なかったですが

乗り換えの時に停車内に入ってきて
近寄ってくるタカリ屋の小僧がウザイですが
クレといって貰えると思っているかね?ほんとに。
物乞いでも無い身なりなので単純にウザイだけでした。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/160-0aad0b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。