惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/17:カジュラホへ!
朝8:00ぐらいに起きてチェックアウト準備。
オルチャでの大きな遺跡は見たので
今日はカジュラホへ。
もう一日ゆっくりするか迷ったが
この村の食事のレパートリーの無さがツライ。

準備してチェックアウト。
フロントでリクシャーを紹介してきたので値段を聞いたら150。
やっぱ一昨日のヤツは吹っかけて来ていた。w
カジュラホ行きのバススタンドまでと言うとそのまま
案内されたローカルバスに乗ってカジュラホへ
そんなローカルのる外国人は俺だけかと思ったら
他にオフランセは娘さん2人組がいました。

INDL_0417_001.jpgINDL_0417_004.jpg
実際、乗り換えいれて6時間程でKAJURAHOに当着。
降りたのは俺と、オフランセ娘さん達の3人のみ。
早速リクシャーの客引きが群がって来るが無視してバススタンド内に
インフォメーションが無いか探す。
見当たらないと思っているとチャイ屋台の親父が話しかけてくるので
泊まろうとしているホテルを聞くと教えてくれる。
ガイドブックの地図と重なるので記載されているバススタンドだと理解。
(ほんとインド編の情報って重要な事が抜けているのが多い)
そのままホテルの方向に向かって歩いていく。
一瞬オフランセ娘Sに現在地教えようかと思ったが。
引き返すよりも先に荷物降ろして休みたいのが出る。
なんせ、今日固形物まだ食べてない。
水とコーラ一本のみ、現在午後3時半。
さっさと目的のホテルに足を進める。
10分と掛からず目的のホテルに到着、
部屋の空きと値段、見せて貰ってシーツが清潔だったので決定。
面倒なので2泊分払って荷解き。
ホテルのフロントがインドの伝統舞踊のショーがあるのでどうかと薦めてくる。
300、まぁ悪くない。公的な組織の主催なのでソコまでしょぼくは
無いだろうと踏んで申し込む。
1時間後にチケット貰うが宿で申し込んだの俺一人みたい。w
INDL_0417_013.jpg
ショーまでの時間は周りを散歩でトロトロ歩いていると
やっぱ固形物取ってないんのでエネルギー切れ。
取り敢えず即席でジュース購入。
その際に日本人の人でインドにかなり疲れた女性と出会う。
騙されてボラれまくりで疲れている模様。

インドを好きになる人と嫌いになる人の大きな要因の一つに
インド人との交渉に疲れるというのが一つ上がってると思う。
実際に交渉になれるまで心折れたもん。

まぁそんなヒドイインド人ばかりじゃないのが
1週間経って判ってきたので慣れて来ましたが。
あと交渉ごとの現地の相場とインド人との交渉の抑えなければ
いけない点とか受け入れないと疲れると思う。

この国の人達は取れるときに取れるやつから取ろうとする。
ただ、それは取られる奴が納得して出して貰わなければならない。

だから納得行かないなら取引に乗らない。
乗った以上はその額は払う。
しかしそれ以上は払う約束はしていない上乗せは断固断る。

書くと簡単だけど実際にやり取りはメンドクサイ。
交渉を楽しめる人じゃないと嫌いになるだろうなぁ。
この時私、売値25スプライトを掲示価格の23ルピーで売れと
交渉していた所です。
大体最後に帰えると言うとOKとか、他の物を同時購入で
掲示売りにしろとかなら通用します。

一番ボッタくるリクシャー、ホテルなどは
相場の値段を把握してないと落しどころがわからんので苦労します
特にインドでは酒屋が強気で商売しているのでその町の住人の協力や
口利きで何とか適正価格で買えるぐらいでそういったのが無い
店頭での口頭交渉では向こうは折れてくれません。

そんな娘さんはもう早めにインドから帰る心積りでした。
インフラも途上国レベルだからインドの景気のよさ聞いただけじゃ
この現状だとは思わない物なのかなぁ。
私は予想してましたがそれ以上にすごかったので面食らってましたが。
牛歩いてる位は覚悟してましたが
それ以上に街が汚い、臭い、これでよく皆平気だなぁと思った。
特にデリー、アグラは最悪。

ま、置いといて。
娘さんと分かれて軽く散歩を終えてビスケットとコーラ、水購入。
ここでも定価売りして貰いました。

本日、はじめての固形物。
ビスケット。
普段ならデブの元でコーラ共々飲まないのですが
こういった熱い国では必須になります。
エネルギーになる糖分と水分を同時に取れるのは大事。

シャワーを浴びてさっぱりしてショーの見物へ
こういったのってみる機会あんまり無いので
今回行ってみましたがそれなりに価値はあるかな?。
JTBのツアーで見せられたタイ舞踊学芸会よりはるかに
踊りのレベルが高くて300の価値はありました。

帰りに洗剤買ってホテル戻る。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/158-b639edda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。