惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/15:ジャンシー注意。
アグラから次の観光地オルチャ目指して移動。
I氏とは駅に向かうリキシャー内でお別れです。

色々勉強になりましたありがとうございます。

オルチャはガイドブックでは片隅に書かれている程度の
小さな村の史跡ですがデリーで知り合ったH夫妻の奥様
一押しの場所なので行ってみるかと組み込みました。
INDL_0415_002.jpgINDL_0415_004.jpg
アグラ駅から列車で4時間ジャンシーという駅からリキシャー移動。
エアコン座席は思ったより快適で問題も無く着きました。
INDL_0415_005.jpg

問題が一つ。
某歩き方、駅ついて必要な情報何も載せてねー!!

この街からカジュラホーとかに行くバス移動の起点扱いで
書いているのにバススタンドまでの地図や駅の情報がねぇ!

駅のカジュラホー行きのバスチッケト売り場の連中は
胡散臭いし付き纏うリキシャードライバーとかいるし
駅周辺の情報だけでも欲しい所
駅にインフォメーションが見当たらなかったので
観光客は基本乗り換え以外では使わないっぽい。

駅で付き纏うリキシャードライバーがホントにウザイ。
しかしインフォメーションも見つからない。

仕方ないので付き纏ってくるリキシャーに聞くと構内の
バスチケットカウンターに案内される。
カジュラホ行きの観光客向けバス(デラックス)は午前中で終了
と言ってくるがカジュラホはまだ行く予定じゃねーし。

時間は3時過ぎ、今日はココに宿とって考えるか。
とさっきのリキシャードライバーに紹介させるが良い宿はなく
結局オルチャまで足を伸ばす事になりました。

ジャンシーから2~30分ほどで遺跡が見えてきて
陽が落ちる前にオルチャ村到着。
INDL_0415_008.jpgINDL_0415_028.jpg
このリキシャーとは支払いで一悶着ありましたが
まぁ面白かったので良しとします。
悪党では無い奴でしたが胡散臭いタイプ。
調子の良い小悪党な感じです。
特徴としてリキシャーの鍵に何故かエッフェル塔のキーホルダーを
付けています。
JANSIで絡まれたらそういうタイプだと思ってください
詳しくは後述で。
INDL_0415_010.jpgINDL_0415_034.jpg
日暮れ時のオルチャ遺跡を簡単に回って本日の観光終了
この村ほんとうに小さくて飯食う所2軒しか・・・。
INDL_0415_041.jpgINDL_0415_045.jpg

この選択肢の少なさに涙して一日終了。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/154-86afc32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。