惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光コース:リキシャーツアーその2
500で2日掛けて周ってもらうツアー
まぁ時間拘束は11:00~16:00ぐらい
5時間ほ両日で500は向こう的にも妥当なんでしょね。

     アグラ城
入場料:250+50(ADA)
 INDL_0413_048.jpg INDL_0413_049.jpg
現在は軍の施設でもあるので一般開放は一部エリアです。
INDL_0413_009.jpg INDL_0413_011.jpg
初日の「黒タージ」を建て様とした皇帝は息子に帝位を
奪われてその目的を果せずこの城に幽閉されて死亡と
INDL_0413_014.jpg INDL_0413_012.jpg
悲劇な結末な「黒タージ」に関わるエピソードですが
幽閉中「白タージ」をみて嘆き入れてたらしいです。
INDL_0413_019.jpg INDL_0413_020.jpg
権力奪回の気力は湧かなかったんですかね?
INDL_0413_021.jpg INDL_0413_028.jpg
一部とは結構広いですが正直一部なんで見ごたえは
少ないです、デリーのラール・キラーの方が見ごたえあるかなぁ
 
     バサール。
入場料:無料
INDL_0413_050.jpg INDL_0413_053.jpg
・・・。
ここ、ホンマに地元の人のバザールやん!
しかもそんなに賑わってないし!
牛とか普通に道路の真ん中で立ってるし!
サリー屋とかコミッションSHOPに連れて行かれるが
特にしつこい訳でなく「買わない」と伝えると
営業活動も終了する処でした。
民族服買う意思あるならよかったのですが・・・。
 
     レストラン MAYA
ガイドブックにも載っている有名店らしいです。
お値段もそれなりですが知れています。
味は微妙。
この時点で私インド料理の油で胃がやられていて
結構胃もたれと下し気味でダブルパンチでした。
その後ちょっとグルと来た。
多分レモンソーダが原因。
 
     宝石・シタール屋
二人とも買う意思もないが見せたいという事で
連れていかれて音楽を一曲聞かせてもらう。
特に怪しい素振り、店ではないが体調悪かったので
そんな余裕ありません!
 
頭の中は「頑張れ俺のカツヤク筋!」で
 
精一杯でした。
 
2日目のコースはコミッションが入るであろうお店に
案内されますがガイドブックに書いている様な悪徳でなく
掲示された値段も妥当な金額なのでHotel利用者で
興味があれば乗って購入しても良いと思います。
 
その辺の野良リキシャーで連れて行かれる場合は知れませんが
Hotelの提携リキシャー業者なんでホテルとの関係や
私らの場合は翌日の貸切も依頼しているので
それらが保障として働いていたかのしれませんが・・・。
 
それ以外にも初日に駅まで切符予約したいから
チェックイン後駅へ送迎をもう一度してもらったり
ATMでお金を卸たいから寄ってもらったり
途中忘れ物を取りにホテルに戻ってもらうなど
細かいリクエストは聞いて貰ったので良い業者だと
思います。
 

FC2 Blog Ranking



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/148-efc5a724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。