惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/7:デリー観光その1
さて、小汚ねぇホテルで南京虫の心配はしていたが
杞憂で終わって安堵の目覚めです。
おはようございます。
 
流石にカオスな街といえど引き篭もりになるのは
来て2日目でソレは面白すぎるので却下にして
とりあえずインドに慣れる為最初はデリーで観光でも。
 
慣れる為にツアーとかじゃなく地下鉄や歩きで
デリー近郊の観光名跡なんぞを回ってみようかと。
 INDL_0407_005.jpgINDL_0407_010.jpg
で、最初に行くには近所でお手ごろ入場料の
ジャンタル・マンタル(天文台)とか言う処に言ってみる。
メトロ(地下鉄)で一駅らしいので歩きで行ってみる。
 
・・・。
 
数分で後悔!!
 
あのね、インドの陽光舐めてました。
マジすいません、空気乾燥してる分楽だけど
その感覚に惑わされて体力消耗の度合いが半端ネェッ!
 
インドさんパネェっす!
 
体の水分が汗になって出てる感覚じゃなく
「気化」して出て行ってるような感じ?
知らんうちにすごい水分が出ている様で
喉が渇くと思ったら「ヤバイ」と思う状態まで
直に近づいていく、体の警告が早い事、早い事。
 
もう途中で引き返そうかと思いましたが途中に
飲料物売ってる屋台もなく完全に前に進むしか
選択肢が無い状況。
 
ちょっとしたアーバンサバイバーな状態で目的地に到着。
もうそれだけでヘロヘロでございます。
何してるんだ俺?
 
近郊の市場や観光客が集まるコンノート・プレイスを周って
今日の行動はおしまい。
INDL_0407_024.jpg
帰りにラッシー屋でラッシー飲んで晩飯で本日は終了。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/131-33fe131f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。