惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/6 :インド初日。

昨晩ついて殆ど寝ただけです。
送迎と夜のデリーの町並みにビビリまくりですが
今日からインド滞在開始です。
ガイドブックに書かれているのは殆ど詐欺や客引きで
相当なネガティブキャンペーン実施中の様な感じですので
どんなもんじゃろと外にでる。
0406_001.jpg
・・・。

客引きとかそういう次元の話じゃないなコレ。

 なんじゃこのスラムみたいな町は。

安宿街って辺鄙な所なんだろうなぁ
と思って街を歩く。

なんじゃこの国はー!
カンボジアよりひでぇ!
シェリムアップが優雅な街に思える!

ホントに牛いるわ、糞ほったらかしだわ。
建物古いわ、道凸凹だわ、ゴミ錯乱してるわ。

道路に統制とか法規とか言う物は存在しない。
あるのは騒音のクラクションと排気ガスと巻き上がる埃
インドって

大国でIT関係の成長著しい

とかいう話は

何処だ?

 目の前に広がるのはスラム同然の町並みと
猥雑渾然とした交通の波。
こりゃカルチャーショックうけるわ。
しかもそのスラムみたいな通りが

デリーの中心地だと知って

更にびっくりだわ。

ココ、首都ですが、他の東南アジアの国のように
コンビニとか都市交通とか求めちゃいけません。
そんな物は関係ない世界に来たという事を知る。 

この国を見て最初に思った事。

 
「東南アジアの国々へ、
   街(清掃)が汚いとか思ってゴメンなさい。
        この現実から見るとあなた方の国は
      相当清潔な国です。」
 悠久すぎるインド。
これから流れに身を任せて行けるのか?。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/129-ae8df67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。