惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■4/5:インドへ

エアコンが調整できないってのは結構寒いんですけど。

外気との決定的な温度差で起きるマレーシア最終日。

 

インド行きの飛行機が夕方5:40なんですが

チェックインの時間等逆算すると3時位に空港に居ればOK

宿のアウトが12:00なので間3時間か

 

・・・中途半端だなぁ。

セントラルの移動から空港まで1時間だから・・・。

 

2時にはセントラルから出ないとイカン?

何その中途半端な時間。

それならもうチェックアウトしてそのまま空港いって

チェックロビーでネット繋いでインドの情報しらべるか。

 

なんか最終日味気ねーなぁ。

現地通貨のリンギットは最終的には飛行機内で使えるので

まぁ残りみてファーストフードで食事。

 KL_0405_001.jpg
しかしこの国って何かと税金多いなぁ。

ファーストフードの会計も最後にTAX掛かって表示価格より

ちょっと多くなる。

そんな事を考えながらバーキンを頬張りますが

味変わんねー。

 

世界的に味が変わらないFF業界もすげーなぁと

思いながら食い終わってセントラル地下乗り場へ

こんどの直行のバスは8Rでした。

エアアジアのCAのおねーちゃんも使っているので

多分直通で一番早いのでしょう。

しかしエアアジアの経費削減か通勤時に制服に着替えて

通勤なんですね、ココ。

日本のANALCCに参入と言ってますが

自社で空港持てない国でLCCなんて成功するのか?

 

などと言う心配をしている内に空港に。

出国手続きをして外国から外国へ移動と言う初経験。

行き先が悠久なるインドで更にドキドキですが。

 KL_0405_004.jpg

出発時間になるとエアアジアでは当たり前の

飛行機まで行ってタラップで上がる乗降風景。

LCC-Tでは他の空港の様にバスで移動でなく

KL_0405_007.jpg
初っ端から客に歩いて来い

という経費削減スタイル!。ステキ

 

搭乗して5時間後

 0405_001.jpg
人生観変わるとの評判のインド入国。

初っ端の画像がぶれまくりで先が思いやられます。

どうなる事やら。w

 

小さな自慢。

今回、両替した貨幣全部ぴったり使いきれたよ!


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/127-731cbce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。